京都・岩倉のパン屋さん「レ・フレール・ムトウ」週末用の特別なパンを買いに。

  • ブックマーク

移転以来、すっかりご無沙汰だったパン屋さん
「レ・フレール・ムトウ」に行って来ました。

いつだったか、宝ヶ池通りから岩倉の叡電木野駅の近所に移っています。
お店は広くなって、奥にはカフェスペースが出来ていました。

外観は、すっかりクリスマス仕様。そして店内に入ると、あまーい香り。
香りにつられて、ついつい買いすぎてしまうのは、いつものことですが…。

なんか、全体的にお高いような気が。
パンの大きさはどれもわりと小ぶりなのに、平均150円前後。
小麦が値上がりしたから? 以前よりお手軽感がうすい…。

でも、買ったパンはどれもおいしくて、味は相変わらず満点!
「レ・フレール・ムトウ」は、いつもの朝ごはん用というより、
週末、ブランチ用の特別なパンを買いに…といったイメージかな。

レ・フレール・ムトウ


住所:京都市左京区岩倉 幡枝町813-8
電話:075-724-3299
時間:9:00~20:00 無休
http://www.moutaux.jp/index.html

さて、私にとって、この時期のお楽しみといえば、来年の手帳選び。

時間軸が縦に配置されているバーチカルタイプ。
土日の枠も平日と同じ大きさだけあって、
デザインは可愛すぎず、かといって、堅すぎず。
大きさは、たっぷり書き込めて、持ち運びしやすいB6サイズがベスト。

…と、これが私の理想の手帳。これが、ありそうでなかなか無い。
ネット上でアレコレ検討した結果、
来年の手帳は、ほぼ日手帳のA5判サイズのものに決定!
手元に届いたら嬉しくって、早速来年の手帳、使い始めております。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。