京菓子司 平安殿の「そすいもち」

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

お義母さんからのおすそ分け、平安殿「そすいもち」をいただく。

おもたせでも何でもなく、普段のおやつに、
当たり前に老舗の和菓子が登場したりするところが
生粋の京都人という感じで、何かいいなぁとお義母さんを見ていると思う。

さて、「そすいもち」とは…こんな感じ。
わらび餅のようにちょっと弾力があるんだけど
ぷるんと柔らかいお餅に、きな粉がたっぷりまぶしてある。
甘すぎず、2個といわず3~4個まとめて食べたくなるくらいあっさりした味わい。

冷やしたらおいしいかなと思ったけれど、
そうするとお餅が固くなってしまうのかも。

6個入り 720円~です。

京菓子司 平安殿
住所:京都市東山区平安神宮道三条上ル堀池町
電話:075-761-3355
時間:9:00~18:00 無休