2024/1/14(日)開催の「文学フリマ京都」に出店します!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

1月14日に、京都はみやこメッセで開催される「文学フリマ」というイベントに出店します!昨年は、東京で開催された「文学フリマ」に、オンラインサロンのみんなで2回出店しました。

今回は満を持して地元京都での出店!!今回、私は昨年作ったZINE2冊を販売します。

文章を書いて、生きていきたい
どうしても書くことを諦めきれない筆者・江角悠子が、17年間ライターをして気がついたこと

わたしは、まじめちゃん。
まじめちゃんが、楽しく軽やかに生きるヒントを書いたエッセイ集

ZINEとは、リトルプレスとも言われたりしますが、ざっくりいうと個人で好きに作る小冊子、雑誌のこと。

「文学フリマ」では、プロ・アマ問わず、いろんな人が作ったZINEが販売されます。文学フリマの公式サイトには、『作り手が「自らが《文学》と信じるもの」を自らの手で販売する、文学作品展示即売会』とありました。

今回もオンラインサロン「京都くらしの編集室」のメンバーで活動しているZINE部のみんなが、それぞれの力作をもって参戦!!

【2024/1/14(日)開催/文学フリマ京都8】

ブース:け-55〜56
1/14(日) 11:00〜開催
入場無料
京都市勧業館「みやこめっせ」1F 第二展示場ABCD面(全面利用)
イベント詳細→ https://bunfree.net/event/kyoto08/

サロンメンバー8〜10人ほどで出展するので、2ブースが隣り同士になるようにしてもらいました。
広い会場なので、ぜひ下記の地図をご確認して訪ねてきていただければと思います!

関西近郊の方、遠方の方も、入場無料・事前予約不要なので、ぜひ気軽に「文学フリマ」のぞきに来てみてください〜。

ZINEは、オンラインショップでも販売しています。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。