「京都ふるどうぐ市@元立誠小学校」〜週末に行きたいイベント(02)

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

5人の作家さんによるアクセサリー展「Playful!」にも行かねばだけど、今週末外せないのが、京都ふるどうぐ市。2014年から始まり、毎年4月に開催されるこのイベント。毎年すごく楽しみにしていて、わたしはこれまで皆勤賞。今年もどんなお店が出店しているのか…楽しみです♪

text by:江角悠子(@ezu1030

どんなアンティークに出合えるか。京都ふるどうぐ市

古道具もいいけど、飲食コーナーも充実していて、校舎に挟まれた中庭で一服するのも楽しい。レトロ建築が楽しめる「元立誠小学校」内の雰囲気もいいし、古いもの好きなら、なーんにも買わなくったってその場にいるだけで楽しいというイベントです!

京都ふるどうぐ市

日時:4月22日(土)11:00 ~ 17:00 (最終入場は16:30まで)
23日(日) 10:00 ~ 16:00 (最終入場は15:30まで)
会場:元・立誠小学校
入場料:500円(ただし小学生以下は無料)
内容:「古道具店が選ぶ古道具店」をコンセプトに セレクトされた全国の古道具屋・骨董店が一同に集まる 年に一度のマーケット。

これまでの様子は下記のブログで紹介しています。

京都ふるどうぐ市2016 行ってきました!

今年も大人気!元・立誠小学校での「京都ふるどうぐ市」2015

というわけで、どうぞ楽しい週末を!

 

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします