ZINE「文章を書いて、生きていきたい」を作りました!!

  • ブックマーク

ライターになって12〜3年くらい経ったときに、ライターになりたい人にとって、何かヒントとなればと思って始めたメールマガジン。配信を始めてから3年が経ちました。

これまでに600通以上の
メルマガを書いてきたので
いったんメルマガ書いてきたことを
冊子にまとめてみたいと思って
編集をしていました。

編集する過程で見えてきたことは、
私は、文章を書き続けていくには、
どうしたらいいのかを
ずーっと考えているのだなということでした。

才能もセンスもないけど
何とかして書くことに関わっていたいという
執念とまでいえるほど
ちゃんとできていないけど
どうしても書くことを諦め切れない。

「文学フリマ」には、
たぶん同じように考えている人も
たくさんいるんじゃないかなと思って。

ライターになりたいでもなく
書く仕事がしたいでもない。

私は、文章を書いて、生きていきたいだなぁ
と思って、このタイトルにしました。

全100ページの冊子には
何が書いてあるのか
目次を抜粋してみます。

1章 読んでもらえる文章を書くには

・書けない理由は五感にフタをしているから
・届ける文章を書くために絶対必要なこと
・文章上達のためにしたこと
・いい文章を書くために、まずすべきこと
・私が強みを見つけたきっかけ
・文章は人の目に晒されることで磨かれていく
・未経験者は伸び代しかない
・センスや才能がなくても文章は書ける
・病まずに書き続けるために
・原稿料も締切も、交渉していい
・仕事を断ることの大切さ

2章 「繊細さん」が書いていくには

・繊細さんはライターに向いている
・私は私のままで存在すればいい
・自分以外の人になろうとするからしんどい
・答えは自分の中にある
・自分らしく生きるために必要なこと
・私の幸せは私が決める
・全員に好かれなくていい
・人生の優先順位を決める
・感情に不正解はない
・自分の期待に応える人生を
・自分の人生に遠慮しない
・願い事は1つに絞らなくてもいい
・出し惜しみする人生
・最高の死を迎えるために

書きたいというか、SNSで発信したいけどできないという相談も多いので、発信する際のヒントにもなるんじゃないかなと思います!

ZINEは2回印刷したのですが、ありがたいことに完売してしまい、ただいま3刷目が届くのを待っているところです。

発送は7月中旬〜下旬となる予定ですが、ただいま予約注文を受け付けています!

ZINEを完成させたいがために出店を決めた文学フリマ東京。

出店してみてどうだったのか?WEBサイト「コレカラ」にて、レビュー記事を書かせてもらいました!

ライターを目指す人のための【7日間無料メールレッスン】 読者登録フォーム

ライターを目指す人のための【7日間無料メールレッスン】 読者登録フォーム

ZINEの紹介リール作りました!

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2023年7月スタートの第9期は満席となりました。次回は2024年1月スタート予定。最新情報はメルマガにて!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。