オンラインサロンを始めます〜誰かと繋がって夢を叶える〜※8月中は無料!

  • ブックマーク

ライティングコーチもライター塾もいいけど
もっと気軽にゆるゆる繋がれる場を作りたい。

と思って、8月からオンラインサロンを始めることにしました。

ようやくキャンプファイヤーの申請が通って、ページが公開となりました。

オンラインサロンのテーマは

書いて話して、自分と向き合って、自分らしい幸せを見つける場所「くらしの編集室」

で、下記のような場所を目指しています。


ライター歴15年、文章を書くことで少しずつ自分を知り、自分らしい幸せをみつけられているような気がします。書きたいことが分からない人も、誰かと話すことで、そのままの自分を見つけられる気がしています。書きたい仲間で集まって、たまにみんなでおしゃべりして、アウトプットして、ゆるゆる繋がれたらと思います。

オンラインサロンでできること

具体的には

【通常メンバー】2,500円

1. Facebookグループへの登録
2. 月に1度(毎月第4金曜の午後)オンライン「グループお悩み相談室」への参加
3. 月に1度(平日の午前中)「もくもくブログを書く会」への参加
4. 不定期勉強会

※都合がつかず、オンラインイベントに参加できない場合、アーカイブを残しておくので、あとからでも視聴していただけます。

に参加できます。

上記の通常メンバーに加えて、【記事添削プラン】もあって、こちちはブログ記事もしくは、クライアントワークに提出する原稿など、毎月1本の記事添削(1,500文字まで)を行います(原稿を添削→メールにてフィードバック)。

フィードバックの方法は今のところメールで、と思っているけれど、メンバーが集まってきたら、グループコンサルみたいな形でみんなでやりとりできたら、宣伝会議のライティング講座のようになって、それはそれでいいのかもしれない、と思ったり。

まだまだ立ち上げたばかりなので絶賛!試行錯誤中。でも、書くことに興味がある人に向けて、より良い形で書く楽しさをお届けできたらいいなぁと思っています。

【通常メンバー】は、8月中(8/1〜8月末)がお試し期間で無料なので「オンラインサロンって、どんなのかな?」と見に来るだけでも大丈夫です。(初月無料となるのは8/1〜以降入会された方なので、お気をつけください!

8月のグループお悩み相談室の開催日

8月のお悩み相談室は、8月27日(金)14時〜16時に開催します。

フリーライターの実績15年の江角悠子が、書くこと、フリーランスで活動していくこと、ブログの書き方から子育てのこと、京都暮らしのこと、そのほかもろもろ何でもお答えします!

自由に退会できます

キャンプファイヤーでオンラインサロンを始めた理由は、やめるときにオーナーに直接連絡をしなくていいから。

私自身、断るのが苦手なので、何かを辞めるときもなかなか言い出せなくてズルズル続けてしまうことが多いのですが。オンラインサロンでそんなことのないよう自分で退会処理だけすれば、それで辞められると知り、キャンプファイヤーを選びました。

というわけで、入りたい月だけ入って、やめたくなったらサクッと辞めて、自由に出入りしてもらったらいいなと思っています。

◎オンラインサロンはじめての方も大歓迎です。

付き合ってあげてもいいよという方いましたら、オンラインサロンでぜひお会いしましょう〜。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。