京都・もの作り企業が手がけるブランド「Teyney(テイネイ)」のnoteにて構成・インタビューを担当しました!

  • ブックマーク
  • -
    コピー


以前、ジェイアール京都伊勢丹のコピーを書くお仕事でご縁のあったデザイナー綾 利洋さんに再び声を掛けてもらって、京都市伏見区にある「協和精工株式会社」さんのnoteでインタビューをさせてもらいました!!

今回、取材でお邪魔したのは、医療や産業装置の部品加工をする会社「協和精工株式会社」さん。

インタビュー前に工場を見学させてもらいました。

朝ドラ「舞いあがれ!」で「モノづくりのまち東大阪」が取り上げられていましたが、それを見ていたので、工場の中を見学させてもらったときは、舞ちゃんの世界や!とワクワク(笑)

いろんな機械を使い分けて、求められる部品を作る。

工場見学のあとに、ヒマワリの花びらのようなフォルムのルーペについて、インタビューさせてもらいました。

話を聞いていて一番面白かったのは、金属のことを知ってる人なら絶対に発想しないような斬新なデザインを綾さんが提案したというところ(笑)

こんな形の金属を作るなんて、絶対無理!!

というところから、どんな風にルーペが作られていったのか? ぜひその背景にある涙ぐましい物語を知ってほしいです。

記事の添削には、信頼するライター仲間、 長尾ようこさん油井 やすこさんに協力してもらいました。おかげで伝えたいことがより明確になった記事に仕上がりました。ありがとう〜!!!

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。