本日、しょ〜こさんの出版記念イベントです!〜あのときの失敗がいつか役に立つ〜

  • ブックマーク

今日は、10/14に
「不要なものを手放して、50代からは身軽に暮らす 自分、おかえり!」
を出版したライターの先輩・しょ〜こさんの出版記念イベントの日です。

私は、トークショーで司会進行を担当させてもらうことになり、昨日は、トークショーの流れや質問リストの内容を考えていました。

今回、私は司会という役目をするけれど、やっている内容は、実はライターがインタビューをするときとほぼ同じじゃないかと思っています。

違いは、そこに観客がいるかいないか。あとは聞き出したことを文章でまとめるか否か、くらいかなぁと思う。

ただ、インタビューの場合は、ライターがあとで原稿にして読者に届けるので、もし足りなかった言葉があれば補って完成させればいいけれど、トークイベントは司会者がすぐにその場で言葉を補わないと、そこで聞いている人に届かない場合もあるので、瞬発力が必要。

だから、その場で瞬時に気の利いたことを言える司会者って本当にすごいなぁと思っている。

人前でうまく話せない私が、ライターになって良かったなと思ったのは、インタビュー後、原稿を書くときにじっくり考える時間があるということ。

どんな言葉がぴったり合うのか、時間さえあれば、好きなだけこねくりまわしていくらでも考えられる。

でも司会者はその場で、限られた時間内で、うまく現場をまわさないといけない。

とはいっても、ライターもインタビュー時に、いい質問ができないと、いい原稿は書けないので、それは何百回もインタビューをすることで、ずいぶん鍛えられたのではないかと思う。

すんごい失敗たくさんしてきたけれど。一度は、なぜあんな素人ライターをよこしたのか?と編集プロダクションに怒りの電話が来たこともある(…泣いた)

でも!そういう経験が、今こんな風に役立つとは(笑)

そんなわけで、今日は司会を頑張ります。会場で会える方いましたら、どうぞよろしくお願いいたします〜。

【出版記念イベント】


日時:10/20(木)12時〜18時
場所:恵文社 一乗寺店内「コテージ」にて

トークショー:1回目14時〜15時

       2回目16時〜17時

トークショーのチケットは完売していますが、トークショー以外の時間はフリータイムで、しょ〜こさんとお話したり、写真を撮ったり、サインをもらうこともできるそう!

イベントの詳細はこちら。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)