第7期 京都ライター塾が始まりました!

  • ブックマーク

先週から、第7期 京都ライター塾が始まりました!

参加してくれた皆さまは40〜50代の女性が多く、今回も集まるべくして集まってくださったメンバーなんだなぁと思います。

さて初回は、ライターは実際どんな仕事をしているのか?私がこれまでやってきたお仕事を例にあげながら、具体的に紹介していきました。

雑誌や書籍だけではなく、起業の広報誌での仕事、SNSの中の人(TwitterやInstagram等の運用)、企業が配信するメールマガジンの原稿などなど、ひとくちにライターといっても多種多様な案件がある。それを知った皆さんは「え、そんなことまでフリーライターの人がしているの!?」という驚きも多いようです。

それで、ライターがどんな仕事をしているかを詳しく知ると、「ライター仕事って、本当にめちゃくちゃあるなぁ。需要があるんだなぁ」ということが分かってもらえるんじゃないかと思います。

ホントきちんとした書く技術があれば、ライターが活躍する場は本当にたくさんあるのです!

後半は自分はどんなことに興味があって、ライターになって何が伝えたいのか?自分を知るために自己分析ノートを書き込んでいくワークをしました。

何でも書く仕事ができればいい…というだけでは、ライターを続けていくのは難しいので、最初にここをしっかり自分の中に持っておくと消耗することなく、自分の書きたいことを書いて、かつ稼いでいけるようになるんじゃないかなと思っています。

受講生から講座のレポ記事が届いたら、また紹介します!!!

メルマガに登録すると「京都ライター塾」に関する最新情報が届きます!▷ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン 読者登録

京都ライター塾の詳細はこちら!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)