取材三昧

  • ブックマーク
  • -
    コピー

ものすごくありがたいことに、ご縁を頂いて、何だか夢のような、あの憧れの、あの会社の冊子のライティングを1冊丸ごと担当させてもらうことになり、3日間連続、朝から晩まで取材で出ずっぱり、の本日2日目。
入ってくる情報のボリュームと密度がもう半端なく多く、濃厚で、すでに脳みそがとろけそう。
明日で3日目、ようやく最終日なのだけど、もうすでに1週間くらい経ったかのような濃厚な2日間。

 

 

どんなページにするか、取材するお店について、紙面をどんな風に使って、京都の何をどう紹介するか?江角さんはどうしたらいいと思いますかと、きちんと意見を聞いてもらえて、提案した中からそのいくつかが拾い上げられて反映されて、取材するお店が決まっていく。

ネットで調べた情報だけで取材するお店を決めるのではなく、実際に自分たちで訪れて、いいと思ったお店、ここだ!と思ったお店を独自の目線で切り取り、紹介、掲載をする。

お金も時間もかかるけど、今どきそんな風に、きちんと時間をかけてモノ作りをしている人たちと一緒に仕事をさせてもらえることが心底幸せで、それだけでもうすでに胸いっぱいなのに、取材に行く店行く店が魅力的過ぎて、なんだろうもう、本当にこんなちっぽけな私が世のため、社会のためにできることってなんだろうなって考え始めてしまうくらい。

img_6505

米びつにお米が残ってないってことに昨日の夜気づき、普段なら休日の朝しかしないパンケーキを急きょ。朝から晩まで外に出ていると、家事が全くできなくて、夕飯も夫任せで、なんかいろいろギリギリ限界の綱渡りをしている気分。フルタイムの会社員って、こんな感じなのかなぁと思ったり。

さて、明日行くお店もどこも魅力的なところばかり。
あぁ、世の中には素敵なところが多すぎる。
金曜の夜のアルコールを楽しみに、頑張ろうーっと。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。