京都 富小路蛸薬師「SOWGEN 四条店」へ行ってきました!北白川 そうげんカフェの新店舗

広告

先月20日に富小路蛸薬師を下がった場所にオープンした
北白川「そうげんカフェ」の新店舗「SOWGEN」へようやく今日、行ってきました!

店主の小泉攝さんが着々と開店準備を進めている様子を
Facebookで楽しみに見ていて、ここもそうげんカフェ、ブロカントと同様
絶対素敵なところになるだろうという確信。

で、行ったら、想像以上に素敵だった!




SOWGEN

そうげんカフェ 京都
元は乾物屋さんの倉庫だったという広々とした場所に、
アンティーク家具やアイテムが配置され、すごく素敵な空間に。



奥までズドーンと広くて、大きな家具…机やイス、棚なども数多く並んでいて見応えあり。
攝さんは先日までデンマークまで買い付けに行っていて、
その荷物が届くお盆の頃にはさらにアイテムが増えるそう。

「今の3倍くらい商品を置いて、もっともっと充実させたい」とのこと。
もう今でも充分いろいろあって楽しいけれど、さらに増えるとなると、ますます楽しみ☆








アンティークとグリーンがまたいい感じにレイアウトされていて、
それらを眺めているだけで心地よく、ぐるぐるとお店の中を3周くらいしたのちに、
ようやく店舗奥にひっそりと隠れ家のようにあるカフェへ。
2016-06-23-15-36-35
そうげんカフェはナチュラルな内装が素敵だったけど、
こちらの内装はメンズライクな感じで、バーカウンターもあって、ちょっと大人な雰囲気。
奥の坪庭?なのか、グリーンが見えるのも、とってもいい。
2016-06-23-15-36-43
2016-06-23-15-36-58

2016-06-23-15-40-15
バーコーナーがあるのだから、やっぱりビールやワイン、ウィスキー、
自家製カクテルなどなど、お酒メニューも充実。

あぁ、わたしが夜ここに来られるのはいつなのか?
2016-06-23-15-40-33
2016-06-23-15-43-02
私は、自家製シロップソーダのキウイ・ライム・ローズマリー(600円)を。
夫は、アイスカフェオレ。
これだけそうげんカフェにお世話になってるのに、
そうげんのコーヒー飲んだの初めて?か?
酸味がなくてものすごく私好みだった!

カイドウコーヒーさんというところの豆を使っているそう。

北白川のそうげんカフェと同じだそうで、
今度行ったらコーヒーをオーダーしてみようっと。

この日も早速、雑誌の取材の方が来ていましたよ。
アクセスしやすく、昼も夜も重宝しそうなお店。
さらにまた人気が出るのだろうなぁ。
というわけで、今後ますます注目の1軒です!

SOWGEN

住所: 京都市中京区富小路蛸薬師下ル高宮町573
営業時間:antiques&plants 11:00~20:00

café&bar. 11:30~22:00(LO)
http://www.sowgen.com/

—————————————————————

●不定期エッセイnote「徒然コラム」

●お仕事のご依頼は、

writer.ezumi@gmail.comにメールをお願いします。
(分かる範囲で日時、〆切、ギャランティーなど、詳細の記載をお願いいたします)


 

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。次回は、2019年10月23日(水)開催です!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!