仕事の合間の息抜きの場「談話会」を実施しました。

  • ブックマーク

先日、オンラインサロンの談話会を開催しました。談話会とは、ランチタイムにZoomを使ってみんなでおしゃべりする集まりです。

昨日は8人ほどで、こんなお話をしました。

◎書く時間を確保するには?
◎部下などに指摘したいとき、どんな風に声かけをするといい?
◎複数の仕事を同時進行で進めるとき、どんな風に切り替えをしている?
◎お金ブロックありますか?

60分、ゆるゆるとみんなでおしゃべりして、最後に感想を聞くと「今回とくに悩みもなく、なにを話したらいいか分からず参加したけれど、他の人の話を聞いているだけで、発見がいろいろありました」と言う方がいました。

あぁ、確かに何に悩んでいるか自分でも分からないけど、人の悩みを聞いて初めて「そういればそれ、私も悩んでたわ」って気が付くことがあるなって思いました。

ライターをしていると、たまに何人かでまとまってインタビューをする機会がありますが、その際、すごく頭の切れる人が鋭い質問をしたとき、そう思います。

私の中で完全にスルーしてたけど、確かにそれは何でだろう?みたいなこと。あぁ、私はなぜそのことを疑問に思わずいたんだろう、みたいな。

なんだろう、うまく言えない…!伝わってます?

書く時間はどう確保してる?

たとえば今回「書く時間を確保するには?」という質問があったんですが、そもそも「書くためには、書く時間を確保しなければいけないんだ」って気付くみたいな。

書きたいと思っているなら、書く時間を取るべきだったんだ、私それできてなかったし、考えてもなかったな…みたいなこと。

ってか、みんなそんなにがんばって書く時間、確保してたんだ?!みたいな。

書く時間は私も確保するようにしていて、そうしないと書けないし、書きたいことを思いついたときは、すかさずケイタイでメモするという話しもしました。

このメルマガも毎朝、仕事前に書くという風に「朝25分」とか、タイミングと時間を決めています。

で、ふと思いついたことをあとからブログで書こうと思っても、絶対忘れてるから即メモ。

というわけで。

人の話を聞くのって、自分の中にあって、でも全く気付いていなかったことに気付けたりして、改めて「談話会いいな」って思ったのでした。

改まって誰かに相談することでもないし、でもみんなどうしてんのかな?みたいな、そんなこと。フリーランスとして働いていると、誰かと雑談する機会も少ないし。仕事の合間の、息抜きの場になればいいなぁと思ったりしています。

談話会や不定期勉強会はアーカイブを残しているので、あとからサロンにはいられた方も見ていただけます。

不定期勉強会のテーマは「WordPressを始めたい!」

今月はこんなスケジュールでやっています。

談話会(1)10/8(金)12時〜12時50分
談話会(2)10/19(火)12時〜12時50分
もくもくブログを書く会 10/12(火)9〜10時
●不定期勉強会 10/24(金)14時〜16時

10月の最後のイベントは、今週の金曜日にする「不定期勉強会」。サロンメンバーのライタータケウチノゾミさんに講師になってもらい、WordPressについていろいろ教えてもらう予定です。

【WordPressの特徴やメリット・デメリット】

・無料ブログとの違い
・サイト開設までの流れ
・サイト運営のため必要なものと費用
・サイト開設までに決めておくと便利なこと
・サイト開設後の初期設定について、何をするか一通り簡単に解説(テーマ設定、パーマリンク設定、サイト名やキャッチフレーズの入力、固定ページの作成、セキュリティ対策)


当日参加できない方には、アーカイブを残しておきます。

メンバー募集中

現在、オンラインサロンには20人以上の方に参加してもらってます。みなさん書くことに興味がある方同士で、今月に入ってからは、ZINEを作りたいという人たちが集って、ZINEづくりの活動がスタート!

書いた原稿を読んでほしいという方向けに、添削プランもあります。

最初は書けなくて当然。みんなで一緒に書いていくことで、ちょっとずつでも、書く楽しさを伝えられたらいいなと思っています。

ではでは、興味を持った方お待ちしています!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。