一休コンシェルジュで、ラグジュアリーホテル 「フォーシーズンズホテル京都」の記事を執筆担当しました!

  • ブックマーク

一休.comが運営するトラベル WEB マガジン、一休コンシェルジュで、ラグジュアリーホテル「フォーシーズンズホテル京都」の紹介をしています!

今回の取材は、話を聞くだけではなく、実際に宿泊させてもらって、どうだったのか?という「滞在記」となっています。

1本目ではホテルの概要

「フォーシーズンズホテル京都」が最高であることは確かなんですが。じゃあ、どこがどんな風にどう最高だったのか?を記事では細かく、細かく書いています。

私が眼鏡を書けているということが分かったら、部屋の掃除のあとにそっとメガネ拭きが置いてあったり、コーヒーに入れるためのフレッシュな牛乳が冷蔵庫に入っていたり。

もう挙げるときりがないくらい、これでもか!というおもてなしで感動しっぱなし。詳しくはぜひ記事で。

2本目の記事では、施設の紹介

「フォーシーズンズホテル京都」に泊まったら、施設の充実ぶりが素晴らしくて、寺社仏閣を見ている暇がないくらい。なので、京都の人こそ泊まったら良いんじゃないかなと思います。

スパも体験させてもらったのですが、これがまた至福で「通いたい!」と思い(スパは宿泊者でなくてもOK)、思わず回数券のチェックもしたくらい(お値段と相談)

というわけで、ぜひ記事をチェックしてみてください!

コンテンツ作成のお手伝いします!

上記の記事では、取材、記事執筆に加え、写真撮影も担当しています。
こうしたコンテンツ作成のお仕事のご依頼、ご相談がありましたら、下記からお願いします!

料金表はこちら。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。