名古屋ふらり旅(1)ひつまぶしのしら河、本当においしかった!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

忘れぬうちに。名古屋ふらり旅。

今回は、甲斐みのりさんの本「東海道新幹線 各駅停車の旅 」を参考に。
ガイドブックはいろいろたくさんあるけど、
この本には、私の好きな乙女&レトロスポットが満載で、
わたし好みの観光ができそう…とこちらで下調べをして。

東海道新幹線 各駅停車の旅
甲斐 みのり
ウェッジ
2013-06



取材終わりでまず向かったのは、ひつまぶしのお店。
「錦三丁目 いば」に行きたかったのだけど、なんと定休日!

これ、金沢でも同じ失敗をしているよね、私。
(→一番行きたかった21世紀美術館が定休日

わざわざ電車を乗り継いで、お店の前まで行って休みを知る。…悲しい。
そして、ネットで近くにおいしいひつまぶしのお店はないかと検索し、移動開始。
…したら、今度は地図の方角を読み違えていて、
気づいたら、お店からどんどん離れてる…!
金沢でも私、道に迷ってたよね。

次、どこか行こうとする私へ。
●事前に、お店の定休日を確認。
●地図を見て歩き出す前に、北の方角をチェック!
頼むよ、自分。

で、ようやくたどり着いたのが、「しら河」というところ。
着いたのがランチタイムもそろそろ終わりかなという13時半だったのですが、
お店の前には、10人くらいの行列が。
普段なら並ばないのだけど、並ぶでしょう!名古屋まで来たのだし!

けど、思ったより早く入れました。10分待ったくらい?

オーダーしたのは、しら河のひつまぶし2,450円。
た、高い。高いよー。けど、名古屋まで来たのだし!

でも、これ食べたら、まぁ正しい価格だと思うよね。
ふわっふわっの身にこんがりカリッと焼けた皮、そしてほのかに甘いタレ。
おいしすぎる!!


ひつまぶしは、

(1)そのままで
(2)薬味をかけて
(3)お茶漬けにして

の3通りの食べ方が楽しめるけれど、私のお気に入りは、お茶漬け。
お茶漬け用のお出汁は後から用意してくれるのですが、
このお出汁もおいしくて、ワサビをピリッときかせて食べるのが、
本当この上なくおいしい。

しかも、このお店のスタッフの対応がすごぶる心地よくて、
あぁ、名古屋っていいところだなぁって思ったのでした。

その後は、洋館めぐりへ。

名古屋ふらり旅(2) 
名古屋ふらり旅(3) 
名古屋ふらり旅(4) 

このブログの更新通知をLINE で受け取れます↓

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。