52ヘルツの声

  • ブックマーク

昨晩、ちょっとだけ読もうと思って手に取った「52ヘルツのクジラたち」。途中でやめられなくて、結局さいごまで一気読み。よかった。noteに感想を書く。

[itemlink post_id=”28898″]

今日もお気に入りワンピースを着て過ごす。右手首が腱鞘炎みたいになってたけど、湿布して3日目。なんとか痛みは治まってきた。

新規でライティング講座をやってほしいという相談があり、オンラインで打ち合わせ。講座を一度、動画にとって配信するというのをやってみたかったのだけど、偶然にも先方からそうした提案があり、やりたいです!と即答。楽しそう。

お昼ご飯は今日もオット飯。夫が買ってきた市販のキノコパスタソース、今回のはおいしかった。ニンニクが効いていて。

午後からまたオンラインのセッション。勉強でも、打ち合わせでもなく、個人的な。

今、私がすごい怒ってることがあって、なんとか相手に謝らせたいと思っているんだけど、あっちはあっちで自分が正しいと思っていて絶対に謝らない、という話をしたら、「まぁ、そういう人とは交じりあえないですよね」とバッサリ。

でもまぁ、そう言われて、そうかぁそうだよなぁと思う。相手を変えようとするなんて無理な話で、変えられるのは自分だけ。頭では分かってたんだけど、ひとの口から言ってもらって、改めてそうだよなぁって思ったら、スッキリした。

そんな人は放っておいて、私は次へ進もう。時間のムダだった。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は満席となりました。第9期は2023年初夏からスタート予定です。