cafe viviment dimanche…マイベスト珈琲を探して…鎌倉の名店

  • ブックマーク
  • -
    コピー



卒乳したので、気兼ねなくコーヒーが飲めるように。
(どんな物事にも、必ずいい面と悪い面とあるのだねとしみじみ)

夫も私も毎朝1杯の珈琲を楽しみにしている。
豆を100g単位でちびちび買っていると、あっという間になくなって、次どうすんの?
ってことになるので、最近では良さそうなのを見つけると、とりあえず買っておくという習慣が。

昨年、取材で訪れた彦根で、おいしそうな豆を見つけたので思わず購入。

説明書きに「酸味はありません」と、はっきりと明記されていたので、
「書いちゃったね?」と思って、どうにも気になって取材終わりで買ってしまいました。
鎌倉のお店の豆だそうですが、こちらドンピシャで私好みの味でした!!

ちなみに浅煎りは割と酸味があって、深煎りが酸味が少ないそうなので、
私は中深煎り~深煎りを中心に探せばいいってこと(最近ようやく覚えた)

購入したのは、ブラジル産の豆を深煎りにしたもので
コクと苦みがあって、酸味は本当に一切ない。これこれ、こういうやつ!

調べたら、鎌倉でも人気のカフェ「cafe viviment dimanche」というところの豆だそうで。
ネットでも購入できるみたいなので、また買いたくなってもわざわざ彦根まで行かなくて大丈夫。
便利な世の中になったなぁ。

と、ブログに酸味のないコーヒー酸味のないコーヒーって書いていたら、
いつも読んでくださっているという方から、

>私も 酸味よりもコクのあるコーヒーが好きで、
>でも なかなか好みの豆にたどり着けなかったのですが 
>そんな時に出会ったのが オオヤさんの豆でした。

と、何とも素敵なメールをいただいたのでした(ありがとうございます!)

「KAFE工船」で飲むオオヤコーヒーがお薦めだそうで、
ここは前々から一度行ってみたいと思っていたお店でもあるので、
ぜひとも行って味わってみたいと思っています!

それで、これだけコーヒー豆いろいろ試してたら、どれがどんな味だったか忘れるなぁ
という話を夫としていたのですが、そんな悩みを解決してくれるノートが
そのコーヒー豆の横に置いてあり!(…素敵)

100杯の珈琲の味を記録できるノート。
コーヒー豆の違いや美味しい淹れ方など
コーヒー情報も盛りだくさんで、ハンディサイズでデザインも可愛らしいし、
手帳好きの私としてはたまらん仕様になっていました。


迷った挙句に買わなかったのだけど…やっぱり買えばよかったかなぁって後悔して
amazonで「コーヒー 100杯 ノート」のワードで検索したら即出てきました(笑)
  
あぁ、つくづく便利な世の中になったなぁ。 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。