婦人画報の「お取り寄せ」冊子の取材

  • ブックマーク
  • -
    コピー
昨日の金沢出張は、雑誌「婦人画報」に付く冊子「お取り寄せ」の取材でした。

無事12時半には取材が終わり、午後からはフリータイム!

雨予報でしたが何とか晴れ、金沢観光を満喫(笑)

また今週中に備忘録として残しておきたいと思います。

さて、今回の「お取り寄せ」取材は、金沢以外にも亀岡、彦根と巡り、
工房の裏側に潜入、人気&美味しさの秘密に迫るというテーマで行ってきたのでした。

雑誌は4月号(3月1日発行)ですが、婦人画報の方に現時点で取材の裏側を

ブログに書いても大丈夫とOKをもらったので、

カメラマンさんの後姿コレクションと合わせてアップ。

カメラマンさんは、最近よくご一緒させていただいている東谷さん。  

亀岡にある洋菓子店「エプルヴェ イシカワ」さんでは、
テリーヌが出来上がるまでの工程を見せてもらいました。

彦根に移動して、「菓心おおすが」さんでは和菓子を。 





「菓心おおすが」さんがプロデュースする「& Anne」というお店がツボすぎて、

またここに来るために彦根来たいな!と思わせるくらいに魅力的で、大コーフンしました。






写真いまいちですが、いうならば「乙女な恵文社」というイメージ。
彦根に行かれましたらぜひ、こちらも!!

そして昨日が、森山ナポリのピザのできるまで。

 



取材で知った商品のおいしさの秘密、こだわり、作り手の思い、

どんな風に表現したら、読む人に伝わるか。

今週はひたすら原稿書きです。婦人画報4月号を、どうぞお楽しみに。

あ、ちなみに商品が気になった方は、サイトからお取り寄せできます♪

今は、亀岡や彦根、金沢まで交通費と時間かけて行かなくても

ポチって、ポチってしたら、商品が届くからすごいですよねぇ。

以前は、ネットで買うの「送料かかるしなぁ」とか思っていたんですが、

結局お店まで行く時間、交通費を思ったら断然安いし便利。
ってことで、かなり活用するにようになりました。時は金なり。

ってことで、気になる方はどぞ~☆

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。