この週末に行きたいイベント「パンフェスティバル in 上賀茂神社」

  • ブックマーク

45
なんか、毎週末魅力的なイベントが開催されていますね。
今週末はこちら!

世界遺産「上賀茂神社(賀茂別雷社)」の式年遷宮奉祝事業の一つとして、
現代の食文化の一つである「パン」に焦点を当てた、
京都で初めての本格的な「パンフェスティバル」が開催されます。

だそうで。

パンのイベント、しかも会場が上賀茂神社って、
京都ってホント柔軟性があって、懐広いなぁと思います。

内容は、上賀茂神社境内に京都府内各地の有名ホテルや
人気ベーカリーなど、約20店の飲食ブースが集結!

とくれば、パン!パン!パン好きな私としては、行かずにはいられません。

おまけに、両日11~16時には「神山湧水珈琲」の振る舞い(無料)や
景品が当たる射的など、子ども向けの企画も予定されているとのことで、
この週末、子連れでお出かけにこれ以上ピッタリなところはなし!

それにしても、このイベントのことを紹介しようと思って、
いろいろ検索したのですが、ホームページらしきものはないし、
このポスターの裏に、どこのパン屋さんが出店してるか載ってるっぽいんですが、
拡大した画像は見つけられないし(→小さいの)、
え?このイベント本当にあるんですかね?と思いつつ(笑)

ようやく上賀茂神社のサイトに情報を見つけて、あぁ、あるんだね~ってなりました。

…とここで、Twitterから情報頂き(ありがとうございます☆彡)
こちらで(→クルールきょうと)チラシしっかり見られましたー!
私のお気に入りラミデュパンも出店するよう。ますます楽しみ!

 

京都パンフェスティバル in 上賀茂神社 Facebookページ
—-

さて、ようやく運動会も取材の予定もない週末ですよ。
秋は、子どもいると行事がいろいろあって忙しいですねぇ。
(来週末は、また学校&地域の大きな行事があるんですがね…)

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。