京都パンフェスティバル&笠懸神事@上賀茂神社は大混雑!2015

広告

張り切ってスタート前の9時半にパンフェスティバルに行ったわけですが、
すでに170台の駐車場は満車、お店には行列、マス釣りも締め切られている…で
なんかもう着いた瞬間にすべてをいったん諦めました。

いろいろ食べてみたいパンはあったけれど、行列に並ぶのは嫌なので、
そのときはまだ誰も並んでいなかった進々堂でお昼ご飯用のパンを購入。

2015-10-18-09-50-47

お昼前には、こんな状態。なめてた、京都をなめてた。

どの行列がどのお店のなのか? もうここには一切立ち寄らず。
パンはもう帰りに直接お店によって買って帰ることに。

スポンサーリンク

上賀茂神社の笠懸神事を初・見学

せっかく来たのだから21年に一度という式年遷宮の神事を楽しむことに。
笠懸神事、外から眺めればいいやと思っていたけれど、
有料席が大人500円、子ども無料ということで、
なんかそんな安くでいいんですかーという価格だったので即購入。

もっと2000~3000円くらいするのかと思ってた!

2015-10-19-09-12-52 
2015-10-18-12-53-20


10人いた射手の中には女の人もいて、
長い髪をなびかせてさっそうと駆けていく姿に惚れ惚れしました。
はぁああカッコイイ(ため息)。

子どものころ、乗馬習いたかったんだよなということを思い出しました。
(いや、今からでも習える)

2015-10-18-10-53-21
境内をウロウロしていたら、いろんなところで神事に鉢合わせ。

神事って、厳かに、無関係な人を排除してする…って感じかと思っていたのに、
こんなに周りに人がいて、ワーワーなってる中でやっていて、
京都って、なんかすごいなぁって思いました。これも懐の深さか。

そして前から気になっていた、ご神水で淹れたコーヒーが飲めるというイベント
上賀茂神社に湧き出る「神山湧水」に合わせてブレンドされた珈琲を、
境内の緑の中で頂けるってことで、こちら60分待ちだったけれど、
並ぶ価値あるんじゃないかということで(無料だし、笑)、トライ。

2015-10-19-09-12-42
2015-10-19-09-12-58
2015-10-19-09-12-46
酸味がしっかりあって、スッキリとした飲み口でした。
オリジナルロゴの入った八つ橋付き。

神社の澄んだ空気の中で、
ご神水で淹れたコーヒーが飲めるなんて、何とも贅沢。
2015-10-18-19-41-27

で、帰りにラミデュパンに寄って、思う存分パンを購入して帰宅したのでした。

 

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!