【E-TOKO深草】親子で深草エリアを楽しもう(1)「あかね屋」で『狐面 絵付け体験』の記事を執筆しました!

  • ブックマーク

京都の観光・イベント情報サイトの「デジスタイル京都」に、深草地域の情報満載ページがオープン!私はライターとしてお手伝いさせていただきました。

親子で深草エリアを楽しもう!

このページでは、いろんな切り口から深草の魅力を紹介しているのですが、私は「親子で深草エリアを楽しもう!」をテーマに3つのスポットを巡ってきました。

その第一弾として、狐の面の絵付け体験ができる「あかね屋」を紹介しています。

今年の1月、やたらと伏見に行っていたのはこの取材のためでした。

(その1)で紹介した「あかね屋」、取材に行ってきたことを娘に話すと「どーしても行きたい!明日行く!」といって聞かず、取材の翌日また行ってきたのでした。

子どもと一緒に体験する楽しさも伝えたく、記事ではプライベートで行ってきたときの写真も掲載したのですが、まさかそれがポスターにまで使われるとは…!

動画撮影の裏側

そして、記事と同時に公開されているのが、スポットを実際に巡って紹介している動画。

私も「動画出ませんか?」と声を掛けてもらったのですが、恥ずかしすぎて、声と写真だけの登場にしてもらいました。

こんな感じでチラッと出ています(笑)

カメラの前で一人テンション高くおしゃべりできる人は、もう才能ですね。

ホントすごい!

私はこうやって後ろから、そーっと見守っていました。

でも昔から撮影の裏側を見るのが大好きだったので、ホント楽しかった!!

私のしゃべってる部分は一発撮り。こんなので使えるんだろーか???と思っていたら、すーごく上手に編集してあって、なんとも楽しい動画に仕上がっていました!

ぜひ動画もチェックしてみてください!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。