行きたいところへ行き、会いたい人に会う!ライターが最高な理由。

  • ブックマーク

書くことを仕事にしたい人のためのライター塾
書くを仕事に!京都ライター塾」を主宰する
フリーライター歴14年の江角悠子です。

2021年1発目の取材は先日。伏見稲荷大社の近くにあるお店でした。

せっかく伏見稲荷大社まで行くのならと、早めに家を出て、初詣もしてきました。取材終わりには、おいなりさんを食べて帰宅(笑)

元々京都が好きで京都に住みたくて京都の大学に編入して引っ越してきた私。ライターという仕事をしながら、京都のいろんな名所に行けるのは本当に幸せなことだなぁと思います。

あまりに楽しかったので、ブログを書いてしまったほど。

こんな感じで今年の仕事も本格的にスタート。ありがたいことに1月の予定はすでに埋まり、これからは

◎パン屋さんの取材
◎新しくオープンするホテルの取材
◎建物に関するイベントの取材

が控えています。

で、手帳を見ていて、ふと思ったのです。

パンが大好きなのでパン屋さんに取材に行けばパンを購入できるし、建物を見るのが好きなので新しいホテルの取材も本当に楽しみ!!

私はライターという仕事を通して、自分の叶えたい夢を叶えてるんじゃないかなぁって。お金をもらいながら、夢を叶えてるとは、なんて幸せなことなんだろう!と。

もちろん、そうした仕事を依頼してもらうために、私はパンが好きだとブログに書き続けていたし、京都が好き、旅が好き、建物が好きだとずっーと発信してきました。

それを誰かが見てくれていて、そういう案件があると私に取材を依頼してくれるのです。

また、私は本を読むのが好きなので、読みたい本を読んで書評コラムが書けたらいいなと思って、企画提案したら採用され、書評コラムの連載が決まりました。

企画提案できるライターになれば、自分の行きたいところに行き、会いたい人に会って、読みたい本を読んでお金がもらえたりするのです。

ライター仕事って本当に最高だな!
みんなライターになればいいのに!
って思ってます(笑)

来月スタートする『京都ライター塾』では

・インタビューのやり方
・インタビュー原稿の書き方
・伝わる文章の書き方
・原稿を速く書くコツ

といった文章術だけではなく

・好きなことを書いて稼ぐ方法

もお伝えしています。

単に「ライターになりたい」と思っていたときは「書く仕事さえできればなんでも良い」と思っていたのですが、それを数年続けているとせっかくライターになったのだから、書きたいことを書いてきちんと稼ぎたいと思うようになりました。

じゃあ、書きたいことを書いて稼ぐにはどうしたらいいのか?

『京都ライター塾』では、ライターになりたての頃、分からないことだらけの中、聞ける人もおらず一人もがいていた過去の私に伝えたいことをすべて盛り込んでいます。

「あぁ、それもっと早く知ってたらなぁ」ということをショートカットで。『京都ライター塾』で実践を通して
学んでもらえたらなぁと思います。

第4期京都ライター塾は2/6スタート!

来月から始まる「第4期京都ライター塾」の参加者募集にあたり、「個別体験レッスン」を実施してみることにしました。気になられる方はまずは、「個別体験レッスン」にお越しください!

京都ライター塾の詳細はこちらから!

新しいタブでプレビュー

個別体験レッスンを受けていただいても、お申し込みしなければいけないということはありませんので、まずはレッスンの雰囲気や講座の様子を体感していただけたらと思います。

体験レッスンの流れ

1. 現状をヒアリングさせていただきます。

例えば

●ライター塾への期待や不安なこと
●受講することで叶えたいこと
●今抱えている課題
●モヤモヤしていること

などなど、漠然としていても全然問題ありません。
私からインタビューさせてもらうことで、モヤモヤを一緒に言語化するお手伝いをいたします。

2.  解決法のご提案とアドバイスをいたします。

●何が必要で、何が足りないか
●あなた自身がすでに持つ強みや魅力
●お悩みに対して具体的なアドバイス
●ライター塾の詳しい説明とご提案

個別体験レッスンを通して、「京都ライター塾」の講座を体験をしていただけると思います。

個別体験レッスンを受けていただいても、お申し込みしなければいけないということはありませんので…!まずはレッスンの雰囲気や講座の様子を体感していただけたらと思います。

★特典として、個別体験レッスン後に、京都ライター塾に申し込んでいただいた方は受講料から今回のレッスン費用をマイナスさせていただきます。

◎個別体験レッスン 費用
5,500円(税込)

◎方法
Zoom

◎日時
1月中(ご相談の上決定します)

◎個別体験レッスンのお申し込みはこちらです


江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。