なかしま しほさんのレシピで「おやき」

  • ブックマーク
  • -
    コピー
図書館でかりてきたなかしましほさんのレシピ本「おやつですよ」
中に載っていたおやきがとってもおいしそうだったので、作ってみました。

おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集
なかしま しほ
文藝春秋
2010-04-22

薄力粉とベーキングパウダー、きび砂糖に水を加えて練って寝かせるだけ。
あとは具を詰めてフライパンで焼けば完成、とすごくシンプルなのに、
出来上がりが想像以上においしくて大満足。

形はいびつですが。手順が分かったので、次はもっと上手にできるはず。

具は、あんことクルミにしました。
あんことクルミの組み合わせって、どうしてこんなにもおいしいのでしょう!
子どものおやつにいいわ、と思って作ったのに、
私の方がたくさん食べてしまっていたのでした。

なかしましほさんのレシピ本、「ごはんですよ」を持っているのですが、

ごはんですよ
なかしま しほ
文藝春秋
2011-04-05

この表紙にもなっているドライカレーも絶品。
人参ジュースに生姜がたっぷり入っていて、夫も気に入ったようなので、
わざわざおいしい人参ジュースを買ってきて作ったりしています。

なかしましほさんのレシピ本は、イラストが可愛らしく、
レシピの合間に彼女のコラムも載っていて(これがまた微笑ましい)、
なんかちょっとした読み物としても楽しい。

料理が得意ではない割に、レシピ本を眺めたり、料理番組を見たりするのが好きなのです。
あぁ、料理上手なお母さんというやつになりたい。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。