ホフディランのライブ2017@バナナホール

  • ブックマーク
  • -
    コピー

今年も行ってきました!ホフディランのライブ。仕事をする上での私のテーマソング「スマイル」を歌うホフディラン。前回は京都府庁でのライブだったけど、今回は大阪のバナナホール。わたくし、人生初のバナナホール。

雄飛(もはや呼び捨て)のかっこよさと、わたなベイビーの可愛らしさに酔う。

この日は運良く前から2列目を確保して、もう何なら雄飛のツバが飛び散るのさえ見える距離にいるというのに、雄飛にはどうしても手が届かないというのが、なんだかもう片思いのようだな!と思いながらライブを堪能して、終わったあと一緒に行った友達にも「雄飛を見ていたら片思いのような、嬉しさと楽しさと、切なさを思い出した」という話をしたら、「そーう!部活が一緒だけど、どうしても手が届かない憧れの先輩みたいな!」と言っていて面白かった。恋をしながら見ていたのだ私たち。もうとっくに忘れ去った感情をふと思い出せて楽しかった。そうしてまた電車に揺られ、日常に帰っていくのでした。

快く送り出してくれた夫と、いい子で留守番をしてくれていた子どもたちに感謝。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。