インタビューしてもらいました。フリーペーパー「どろんこ」に載ってます!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

「子どもとわたしが共に育つここち良いくらし」がテーマのフリーペーパー「どろんこ」

手作り感満載のこのフリーペーパーは、作っているのが私と同じく子を持つお母さんたち。

「冷えとり」「子どもと学ぶ性教育」「セルフケア」「発酵食品」などなど、特集テーマが、いつもその時々で私が最も気になっていることが多く、まるで「私のために作ってくれたんかしら?」と思うくらい。

毎回ドンピシャなテーマで、見つけるたびに、あぁそうそう、今はこれが気になってた!と再認識して、手に取り家に持って帰ってじっくり読んでいたのですが。

この度ご縁あって、私も紙面に登場させてもらうことに! 「気持ちの伝え方」という特集で、インタビューをしてもらったのでした。

手紙好きといえば、各地の郵便局でご当地フォルムカードを必ず購入するような山田ねーさんには全然敵わないけれども、私もときどき思い立って、友達に手紙を書くくらいには手紙が好きで。小学生の頃は北海道にペンパルもいたし(今はもうペンパルとか言わないのだろうか)

旅行に行くときには必ず、旅先から手紙を送りたい人の住所一覧を持っていくし、字の美しさに自信はないけれど、万年筆を使えばそれなりに見えるからという理由で万年筆も持っていったりと、そんなことをお話して、記事にまとめてもらいました。

インタビューしてもらうのって、言いたいことだけ話して、あとは原稿書かなくていいし、なんて楽チンなんでしょうか。自分の気持ちも整理されてスッキリするし、もっとインタビューされる人になりたいものです(笑)

さて、どろんこの紙面にはほかに編集者の方、カフェ店主などの寄稿もあり、読み応えあり。

左京区なら、一乗寺の「パンとごはん AOW(アオ)」や恵文社岩倉図書館スコップアンドホーなどに置いてあるそうです。私の手元にも数部あるので、手渡しできる人にはお渡ししまーす。

どろんこFacebookには、子育て中の人にうれしいイベント情報も載ってて参考にしています☆

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。