「第3期京都ライター塾」申込開始は10月12日(月)午前7時〜

  • ブックマーク

書くことを仕事にしたい人のためのライター塾「書くを仕事に!京都ライター塾」。第3期もZoomによるオンラインにて実施します。講座が始まるのは、10/21(水)から。

申込開始は、10月12日(月)午前7時〜です!(定員6名)

申込フォーム等詳細は、メルマガにて先行してお知らせいたします。

マンツーマン講座も実施します!

今回から、定員6人のグループで実施するほか、マンツーマン講座も実施することにしました。

平日昼間での参加が難しかった方、10月〜12月で5日間のスケジュールをすり合わせ、土日や平日夜に講座をするなど柔軟に対応できればと思っています。

副業でライターをやりたい人、今の仕事を続けながら、いつかフリーライターとして活躍したいと考えている人。仕事をしながらでも、講座を受けていただけます!

日時:2020年10月〜12月の間の5日間(相談して決定します)
※各日3時間(+フェイスブックページでのサポート)

詳細は下記にて。

ライター塾はメルマガ登録されている方から、先行して受け付けます。

塾への参加を検討されている方は、ぜひメルマガ登録をして準備していただければと思います。

よろしくお願いいたします!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は2022年1月に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。