「ライターお悩み相談室」を9/18(金)に開催します!ゲストは、ライターマガジン編集長の江郷路彦さん!

  • ブックマーク

2017年からスタートした「ライターお悩み相談室」。

毎回、ライターや編集者として活躍する方をゲストに招いて、私とゲストが一緒になって皆さんの相談にのるという小さなお茶会です。

コロナ禍の影響もありしばらくお休みしていましたが、対面ではなく、オンラインの実施で再開してみることにしました!

第17回目の開催日は、9/18(金)!

今回のゲストは、噂の「ライターマガジン」を発行する(株)イージーゴー代表取締役の江郷路彦さんです!!!

ライターマガジンとは、人気メディアを紹介するとともに、ライターとして生きていくために必要な知識などを掲載するライター専門誌。この6月に第1号が発行され、話題に。

そして、2号は本日発売!

私は、9/10に発行となった「ライターマガジンVol.2」内で、「ライターを育てる人」としてインタビューしてもらいました。

Amazonの誌面プレビューを見ていたら、私のインタビューページが見開きで載っていてビビりました(笑)今回、全4ページにわたり、紹介してもらっています。

ぜひ購入してみてみてほしい!!

と、そんなご縁もあって、今度は私が江郷さんにお話を聞いてみたい!と思い、今回「ライターマガジンVol.2」の発行に合わせて、急きょ「ライターお悩み相談室」のゲストをお願いしました。

今回のテーマは「これからの時代ライターが生き残るためには?」

編集プロダクションの社長として、また編集者として、たくさんのライターさんとお付き合いをされているであろう江郷さん。

今回は「これからの時代ライターが生き残るためには?」をテーマに、いろいろお話を伺っていきたいと思っています。ふだんなかなかお会いする機会のない、編集プロダクションの社長さんのお話を直接聞けるだけではなく、悩みも相談できるというまたとない貴重な機会。

こんな小さなお茶会に参加いただけることが、本当に奇跡のようです。

当日は「ライターマガジン」には掲載できないような裏話、ここだけの話も聞けたらいいなぁと期待しています(笑)また、イベントをすることで、ライターマガジンの売上にも貢献できたら良いなぁと思います。

オンラインでも人数は増やさず、定員6人と少人数制のため、気になる方はどうぞお早めに。

詳細&お申込はこちらから!

ライターマガジン Vol.2購入はこちら!

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。