京都の紅葉2014 円通寺&妙心寺 退蔵院

  • ブックマーク
  • -
    コピー

父親が花園大学で講演をするというので、車で送り届け、私は時間があったので、妙心寺の退蔵院へ。

 

 

初めていきましたが、お庭きれい。大きな枝垂れ桜があったので、春もいいだろうなぁ。

お土産で販売している「練り香」がほしいというので、一つ購入。
さくらと緑茶の香り2種あり、パッケージは退蔵院方丈襖絵プロジェクトの絵師・村林由貴さんがデザインを担当しているそう。

—————

さて、翌日は、私オススメの円通寺。毎年誰かを案内している気がする。ここのお庭を見なければ、紅葉を見た気がしない、という気すらする。
安定の美しさ。

 

お寺に入る前の道にも美しい紅葉が。

実は朝9時には拝観始まってるだろうと張り切っていったのですが、10時からで、時間を持て余してしまい、地下鉄国際会館駅の近くにあるカフェ・ドルフで時間つぶし。

ここはスコーンがおいしいのです。

円通寺に行ったなら、こちらもぜひ。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。