あけまして、おめでとうございます2014

  • ブックマーク

あけまして、おめでとうございます。
2014年になってもう1週間が過ぎたとか!早すぎませんか!
私は仕事始めだった昨日になってようやく、今年初めてパソコンの電源を入れました。

写真は、今年の年賀状です。例年通り旦那さん作、4枚刷りの版画。
昨年は年賀状出せませんでしたが、今年は何とか出せました。よかった。

毎年、盆と正月は実家のお寺の手伝いに追われていますが、
今年は、初めて京都でお正月を迎えました。

というのも、お正月に島根に帰省した際、2011年、2012年と
2年続けて肺炎になり、2012年は入院もしたという過去をうけ、
今は妊婦ということで、大事を取ってやめてみました。 

年末はいつもバタバタと帰省するはずが、京都で過ごせるということで
ゆっくり部屋の掃除などをしてみたら、
あっという間にゴミ袋100リットル分(!)くらいの要らないものが出てきたのでした。

あーすっきり。
まだまだごっちゃりした場所があるので、
引き続き、スペースクリアリングは続けていきたい。 

 

あとは大晦日に、知恩寺で除夜の鐘を突いたり、

旦那が手作りした注連縄も玄関に飾り

お義母さま特製の白みそのお雑煮やお節をいただき(テーブルコーディネートがスゴイ)、

ベタに凧揚げなんかをしたり。

と、京都のお正月を存分に楽しんだのでした。

—————–

さて、今年の目標をいつもブログに綴っているので今年も。

ちなみに昨年は何を書いんだっけ?って見てみたら、
2013年の私のテーマは「感謝」だったらしいけれど、
今ブログを見るまですっかり忘れていて、ノートなり手帳なり
書きだして意識していないとダメですね。

で、今年も引き続き、大きなテーマは「ていねいな暮らし」。

プライベートでは、5月には出産が控えているので、
今年は元気な赤ちゃんを産むというのが一番の目標。

あとは、本当に必要なモノだけに囲まれて暮らすべく
身の回りをさっぱりキレイにしていきたい。 

仕事では、パンフレット丸ごと、とかの仕事も
ボチボチいただけるようになったので、
そんなお仕事をもっと増やしていきたいなぁ。

具体的には

山田ねーさんと一緒に企画している本を出版したい
●雑誌やWEBで連載を持ちたい
●ことり会の活動をもっと増やしていきたい 

と野望も込みで。

ここ最近は、人との出会い、ご縁からいろいろなことに興味を持つようになって
行動範囲が広がったり、仕事をいただいたりということも多かったので、
人とのご縁も大切に。 

何だか思いつくまま書いたら、とっちらかって訳が分からなくなりましたが…
本年も、ライター小春をどうぞ、よろしくお願い致します★ 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)ただいま募集中です!申込は5/23(土)まで。

先着順とさせていただきます。

定員になり次第募集を終了しますので、ご検討の方はお早めに、お申し込みくださいませ。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。