FOODIES CAFE NIFTY(ニフティ)

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

先週末、大阪から友達夫妻が遊びに来たので、紅葉のきれいなお寺を案内したい!
ということで、岩倉の「実相院」へ。

人が少ないだけあって、もみじの葉はほとんど落ちておりました。
残念。でも、お庭素敵だった。あと有名な「床紅葉」もしっかり観賞。
ツルッツルに磨かれた床に、庭の紅葉がきれいに映っていた。
人が少ないとゆっくり自分だけの時間で見られるのがいい。

で、岩倉に関連して岩倉のカフェ「FOODIES CAFE NIFTY(ニフティ) 」を紹介。

この辺りはカフェが少ないので、こんな素敵なカフェは貴重。
宝ヶ池通りから一本南へ入ったところにあって、駐車場も完備。
お店に入って左手には、太陽の光が差し込む気持ちいいサンルームがあって、
右手には禁煙ルームが。ここではアーティストが個展を開いていることも。

このカフェのお気に入りポイントは、店内には暖炉があるところ。
冬になると暖炉に火が入って、暖房とは違う暖かさがある…ような気がする。
暖炉っていいなぁ。薪が燃えるパチパチという音や、火の灯りに癒される。

これからの季節が特にオススメ。

フードも美味しい。
ランチプレートは3種類あって、パスタとライス、サンドウィッチ。
写真はライスで、から揚げをポン酢でいただいた。
これにスープとドリンクが付いて、1250円くらいだったかな。
ちょっと高いかな。

でも、市内からちょっとドライブして、カフェでお茶してっていうのに
ピッタリのところ。

FOODIES CAFE NIFTY(ニフティ)
住所:京都市左京区岩倉東五田町
電話:075-722-2370
時間:午前11時~午前0時

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします