京都駅・八条口、近鉄名店街の「鉄板屋 侘家三昧」でランチ

  • ブックマーク

昨年末、取材で行ってようやく知ったのですが、今、京都駅の八条口側がものすごくきれいに整備されているのですね。タクシーが広いスペースを取って行列をなしていたのが、待つ場所が違うところに移動したらしく駅前はスッキリ。バス停も雨にぬれずスムーズにたどり着けるようになっているし、一般の送迎車も乗り降りしやすくなっているし、すごくいい感じです。

さて、そんな取材の合間に立ち寄った京都駅内のランチ処。どうしても焼き肉が食べたくなって、ついに「ひとり焼肉」デビューか? と思ったんですが、お値段的にいいところがなく、で思い出したのが近鉄名店街の「鉄板屋 侘家三昧」。焼肉じゃないけど鉄板焼き。以前ねーさんと行っておいしかったのでここなら焼肉あるかもと。

鉄板屋 侘家三昧

店頭にずらーりランチメニューが並んでいて焼肉ランチがあったので店内へ。

鉄板屋 侘家三昧

目の前の鉄板でお肉が焼かれている間に出てきたのが、こちらのセット。ご飯はおひつでたっぷり2~3杯分はあったし、鶏そぼろもついてきて、お味噌汁はおかわり自由だったかな。なんという大サービス。

鉄板屋 侘家三昧

「鉄板牛焼肉」はたしか1200円くらいで、ランチメニューの中でも一番高かったような気がする。焼肉食べたさに昼間から奮発。この肉の上にのっている黄身がたまらんいい。ちょっとピリ辛のタレもよかったです。結構ボリュームがあって、ご飯もお味噌汁もお代わりは一切できなかった。けど、おいしかったー! 焼肉欲は十二分に満たされたのでした! 駅近というかもう駅なかで、昼も夜も使い勝手のいいお店でした☆

 

 

鉄板屋 侘家三昧

住所:京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 京都駅・近鉄名店街みやこみち内
電話:075-672-2828
時間:11:00~23:00(LO22:00LO) 年中無休
http://www.wabiya.com/

 

 

Text by 江角悠子(@ezu1030

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期は未定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。