兵庫・城崎温泉へ(1日目)。子連れ旅行におすすめ!

  • ブックマーク

じゃらんの撮影で訪れた城崎温泉。親も子どもも楽しい!
家族旅行にホント最適な場所でした。
どこを訪れたのかメモ代わりにアップします。

京都市内から城崎温泉まで、車で約3時間。
朝、家を出てお昼に着いたら、まずはおいしい海鮮を!

お店は、城崎温泉駅から徒歩3分。
1階は鮮魚店で、2階が食事処になっている「おけしょう」へ。
こちら、 有名なんですね。城崎へ行くといったら、「ここ行けば間違いない」
ってな感じで、いろいろな人に紹介してもらいました。

お造り定食7種盛り2100円。安くはない…が、おいしいことには間違いないです!
お酒飲みたいのをぐっと我慢。

 

初日の午後からは、城崎温泉で撮影。
この日は雨だったんですが、雨の温泉街もまた風情があります。

温泉街って、いいですね、昭和の香りがして。
街は新しくきれいなお店もたくさんあるんですが、
私は昔ながらの、ひなびた感じのお店に妙に惹かれます(笑)
射的のお店とか、さびれたお店が、すごくいい。

宿は、「花まんだら湯停はなのれん」 へ。
こちら、予約なしで空いていれば入れる家族風呂が4種類もあって、良かったです!
外湯も楽しいですけど、子どもが小さいうちは旅館内でいろいろな温泉が楽しめたらベストですよね。 

私は、夕飯の準備も後片付けも風呂掃除も、明日の朝食の準備もなーんにもしなくていいし、
みんなでゆっくり笑顔で過ごせるというのが、何よりもこの旅行のいいところだなと思いました。ホント。

 

こちらお宿の夜ご飯。お肉も海鮮も欲張りに味わえる。

子ども用メニューも。素晴らしい。

そして夕飯後、家族で外湯巡りをするのが、すごく楽しかった。
「次はお父さんと入る番ね」と息子が言ってくれたなら、息子を旦那に預けて
私は一人でゆっくり湯船に浸かることができるし。
毎日子どもとお風呂じゃ、水鉄砲とヒーローものの人形と…
浸かった気もしないですからねー。

風呂好きな私は、いろんなタイプの温泉に入れるのが楽しいし、
風呂上がりの夜風は気持ちいいし、で、外で缶チューハイとか飲んじゃうのがまた最高。

子どもも滅多にできない夜遊びができて楽しそうでした。

そして朝起きたら、またあの宿の温泉に入るわけですよ。至福!

朝食はこんな。朝から豪勢!
2日目は、城崎マリンワールドへ。
長くなりそうなので、2日に分けます!

続く…。

 

城崎温泉旅行、2日目。城崎マリンワールドへ。


最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。