【お仕事しました】コトスタイルの「お客様の声」にて取材・原稿執筆担当しました!

  • ブックマーク

こんにちは。京都で活動しているライターの江角(@ezu1030)です。

さて、本日は執筆記事の紹介です!

テナント仲介や店舗デザイン、設計施工を手がける会社「コトスタイル」さんのWEBサイト内、「お客様の声」コーナーにインタビューした記事がアップされています。

Whisky Bar モルトストック

1軒目に紹介するのは、御幸町通六角を南へ下がった場所にオープンした「Whisky Bar モルトストック」。オーナーは、当初、お酒を販売する店舗と事務所をオープンさせる予定だったのが、物件を見て思いつきでバーも始めることにしたのだそう。

これが思いのほか、好評だそう!

急きょバーを始めるだなんて、柔軟な発想にへえ〜え〜〜〜〜!とうなづくばかり。これからお店を始める人にとって、参考になることをたくさんお話していただきました。

黒カフェ

2軒目は、四条柳馬場を北へ上がった東側にあるビル1階にオープンした「黒カフェ」。佇まいはモダンなカフェながら、メニューやサービスは昔ながらの純喫茶を思わせます。

大学時代からの親友と「いつかカフェをしよう」という夢を20年越しに叶えたオーナーさんにお話を伺いました。お互いを信用し、それぞれの得意を活かして夢を叶えたお話に、なんだかたくさんの勇気をもらったのでした。

オーナーさんから聞かせてもらうお話には毎回必ず学びがあって、いつも感動しながらインタビューさせてもらっています。このお仕事をさせてもらってありがたいなぁっていつも思うのです。

ありがとうございます!

お知らせ

こんな風に、書くことをお仕事にしたい人向けに「書くを仕事に!京都ライター塾」を開催しています。募集に関しましては、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせいたします。▷ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン 読者登録

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期は未定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。