冬の朝の時間割。

  • ブックマーク

今年の冬は暖冬で、薪ストーブをつける日も例年より少なめです。

最近は朝5時に起きて、30分くらいかけて薪ストーブの火をつけて、その後ラジオ体操、ストレッチ、揺れる炎を見ながら瞑想をして、6時〜7時までが自分時間。ブログを書いたり、ノートを書いたり、自分のやりたいことをやるというルーチンで落ち着いています。

今のところ、このスケジュールがベスト。朝これをこなせるだけですでに最高の1日!と思う。

あと、何年も放置していたけど、ずいぶん前に購入した10年日記もまた今日から始めてみることにしました。読み返すと楽しいので、未来の私のために。

今年から10年日記を始めるとちょうど2030年までか。キリがいいな。

created by Rinker
デザインフィル
¥3,908 (2022/08/13 21:25:28時点 Amazon調べ-詳細)

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。