10年後を楽しみに。「10年メモ」なる分厚いノートを購入。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

ガケ書房って、思わぬうれしい出会いがたくさんありすぎる、魔の本屋。散財覚悟。長時間滞在必至。

というわけで先月、ふらりと訪れたガケ書房で、「10年メモ」なるノートを発見。装丁があまりにもすてきで、購入してしまいました。3000円+税也。 


10年分のメモが残せる、辞書のように分厚いノート。
美しいカバーとシンプルなデザインが気に入って、どうしても手元に置いておきたくなったのです。

 

オンラインショップはこちら
4月始まりだったので、まだまだ間に合う!と思って、すでに空白の欄もありつつのスタート。でもまぁ、10年を思えば、数日なんて短い短い。 いろんなカラーがある中で、私はマスタード色に。 

2013年~2023年の10年分。
2023年になったら、私は46歳。ひー。何をしているんだろう、どうなっているのだろう私。

中は至ってシンプル。2年目以降は、前の年のメモを楽しみながら 、記録できるというのがポイント。

高校生の頃、大学生の頃、ずっと日記をつけていたのだけど、社会人になったころからぱたりとやめてしまっていた習慣。

10年後を楽しみに、また復活させてみました。仕事のこと、子どものこと、行ったところなどなど、メモしています。

最初の3日間は忘れず毎日書いていたけれど(正真正銘の三日坊主)最近は、翌朝思い出しながらとか、まとめて3日分とか。

のんびりやっています。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。