ポルカで支援してくださった皆さま、ありがとうございました!発送準備を進めています!

  • ブックマーク

昨年、洋館ZINEづくりのための費用をポルカで募っていました。

ポルカを締切ったあとにもお手紙をいただいたり、直接手渡しでいただくなと、最終的に27名の方から、トータル5万円の支援をしていただきました。今回ZINEを作るのに費用が10万円ほどかかったので、その半分を助けていただいたことになります。

支援してくださった皆さま、ほんっとうに、ありがとうございました!連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

ポルカでは支援のお返しとして、

完成したZINEを割引価格で提供いたします。

と設定していたのですが、それでは申し訳ない気がしてきて、もう無料で、完成した冊子を1冊送らせてもらうことにしました。私の方で連絡先が分かる方には直接連絡を取り、送り先を聞くなどして発送準備を進めています。

それで、下記の方の連絡先がどうしても分からず、ポルカでもお一人ずつメッセージを送らせてもらったのですが、念のためこちらでも。

  1. mikiyoshio
  2. takumaro
  3. mizoguhi
  4. mike_sab
  5. amaranthus
  6. yokoyam
  7. m_hitomi
  8. atutake
  9. tsuttsu

ぜひ完成した冊子を手にしていただきたいので、お問い合わせページから何番の方か記入していただき、送り先を教えていただければと思います。

お手数ですが、よろしくお願いいたします!

来週中には洋館ZINEがお手元に届くよう発送させていただきます。

もし2月10日以降になっても連絡がない、届かないという方がいらっしゃたら、申し訳ありません…私がきっと見逃していたり、忘れてしまっていたりするかもしれません。その場合は、お手数ですが、お問い合わせページからご連絡いただけますと助かります。よろしくお願いいたします。

洋館ZINEを購入できるオンラインショップ

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は5月末スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや、ブログに書けないような日々の気づきなどを綴っています。最近多いのは、自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事です。