「京都くらしの編集室」オンラインショップ始めました!洋館ZINE購入していただけます!

遠方の方にも「洋館ZINE」を手にしてもらいたく、取り急ぎのオンラインショップを開設しました!

「京都麗しの洋館たち」では、下記の6箇所を写真とともに案内しています。全12ページの薄い冊子になりますが!

1)駒井家住宅
2)京都府庁旧本館
3)長楽館
4)東華菜館
5)村上開新堂
6)夢二カフェ 五龍閣

文学フリマで洋館ZINEを購入してくれた方がTwitterで感想を書いてくれていたので紹介!

うれしすぎる感想!ありがとうございます。

そして、ブログで正式に告知する前に、さっそくオンラインショップで購入してくれた方がおり、う、うれしい…!ありがとうございます!!明日発送します。

なんだか、手書きでメッセージを書き封筒に住所を書き…と、発送準備をしていたら、「ことり会だより」を1冊ずつ郵送していたことを思い出しました。そのときは、お手紙のやり取りもあって、とても楽しかったな(お手紙は、今も大事にとっています)。オンラインショップでもそんな温かなやり取りができたらなぁと思います。

オンラインショップの購入特典として、ことり会だよりの表紙をそのままカードにした「ポストカード」も同封させていただきます!

広告

オンラインショップで扱っている商品

オンラインショップでは、洋館ZINEのほか、ブックライティングを手がけた本「亡くなった人と話しませんか」、友人との共著「京都 朝あるき」 も販売しています。

が、「京都くらしの編集室」オンラインショップで買うと送料がかかってしまうので、Amazonとかの方がいいかもしれませんが…。こちらもオンラインショップの購入特典として、ポストカードをおつけするので、そこに価値を見いだしてくださる方はぜひ。

「個別・ライターお悩み相談室」もお試しでやってみます。興味ある方はどうぞ。

ぼちぼち整えていきたいと思っていますが、ひとまず走り出してみます(笑)

よろしくお願いいたします〜!

 

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は4月22日スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや、ブログに書けないような日々の気づきなどを綴っています。最近多いのは、自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事です。