2013春 京都さくらだより(1) 高野川~松ヶ崎浄水場~

  • ブックマーク

ちょっと歩けば、いたるところに桜、桜、桜ですね。
ふだん通る道でも、「あ、こんなところに桜の木あったんだ」 という発見があるのも楽しみ。
 

で、土曜日は、家族で桜を求めて散策。
歩きすぎて最後は疲れて不機嫌になるくらい歩きました。約3時間…。
そして日曜日は仕事で、京都市内をぐるぐると。

たくさんの桜写真を収集できたので、(1)(2)に分けて、ここで紹介しまーす。

まずは、左京区民憩いの場、カナートを少し北上したところ。
高野川沿いの桜は、週末こんな感じでした。


 

空の色が悪いですね…。

比叡山を背景に。

 

これは、高野川すぐ近くの松ヶ崎浄水場前。
この場所、疎水沿いにずーっと桜並木が続いていて、
桜が咲いていても、いなくても、雰囲気が良くて大好きな場所です。 

 

 

工芸繊維大学内の桜。

花びらが細くて菊のような形をしていたけど、何ていう桜なんだろう?

大学の中に、すごく気持ちのいいウッドデッキがあって。
自販機でカフェオレを買って、桜を見ながらひと休みしました。

 

それにしても桜の写真って、何枚でも撮りたくなる。

 

 

そして今週末は、ことり会でお花見です。
昨年は、ことり会で優雅に「京おどり」を見に行ったんでしたねぇ。 
(その時の様子はこちら→ )

今年のことり会お花見は、岡崎の十石船!
島根で松江城のお堀を船で廻ったときに思ったけど、絶対に楽しい!
ウワサでは、この十石船、朝から並ぶらしく…。
そのため、山田ねーさん辻ちゃんがチケット争奪戦に行ってくれます。
わたくし子連れで参加のため、チケットに並ぶのは免除(笑)

まだまだ今週も桜は楽しめそうで、ホント楽しみです。 

あ、毎週月曜日は、ことり会ブログの更新日。
ねーさんが今がた、更新作業をしてくれてたらしいんですが、
手違いで、下書きに保存する前に全部文章が削除されたらしく…!
心折れたようですが(分かる…)、夜には更新してくれるそうです。
こちらもぜひチェックを。先週は辻ちゃんが東京の桜ネタで書いてくれています☆

 

桜の写真(2)に続く…。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。