2013春 京都さくらだより(2) ~知恩院~円山公園~伏見稲荷大社

  • ブックマーク

さくらだより、後半編です。

日曜日は、天気がいまいちだったんですよねー。

こちらは知恩院。

桜ピーク!京都に来るなら今!
なこの時期に、市内をうろつくことはあまりないのですが、
いざ出てみたら、意外にまだ人少ない?今週末が人出ピークなんでしょうか。

バスで移動していたのですが、思ったよりもスムーズでした。

キレイな桜の写真が撮りたくて、手を替え品を替え。
写真に夢中になりすぎて、危うく石段落ちかけた。 

 

 円山公園のしだれ桜。

何年かぶりで見ましたが、いやー、本当に見事!
うっとりするくらい艶のある桜でした。
色気があるというのか。 

あぁ、こんな写真じゃ、全然良さが…伝えきれない…。 

それでも撮る!

背景に、私の大好きな長楽館を入れてみました。洋館と桜、いいですね(笑)
ことり会だよりVol.3の連載では、 この長楽館を取り上げています。 

続いて、伏見稲荷大社

お狐さんの後ろに桜。

伏見稲荷大社といえば、千本鳥居。朱色が美しかった。
そういえば、鳥居も本殿も色が全て塗り直されたらしく、ぴかぴかになっていました。 
ホームページも一新されてて、さらに見やすく。

新しくなったおいなりさんで、商売繁盛、しっかりお願いしてきました(笑)

さて。今週末は、ことり会のお花見で岡崎の十石船に乗るわけですが。
もうひとつ、私が今一番行きたいのは、これ。
南座の舞台に上がれるという、こちら 。

取材で甲子園球場のグラウンドに立って相当楽しかったけど、
これも絶対の絶対に楽しいと思う!
以前取材で、南座の客席を見させてもらったことがあるけれど、
古い建物好きにはたまらない造りで、もっともっと見たいなと思っていたのだけど
南座の舞台に、1000円で立てるなんて―。
これは行かない手はない。

あー。春の京都は楽しいことが目白押しです。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。