新阪急ホテル地下1階「バーリード」の本格カレー 京都駅前のお手頃&穴場ランチスポット

広告

混雑しているであろう京都駅近くで、ランチをするなら…こちらを紹介したい。
美味しいお店をたくさん知ってる友人に教えてもらったのですが、
新阪急ビルの地下にあるバーでは、お昼にカレーを提供。

ホテルというと高級なイメージがありますが、 これが800円からとお手頃!
しかも、コーヒーか紅茶付き!

こちらは、チキンカレー800円に+100円で半熟卵を付けたもの。
1回食べに行ったら、100円券がもらえたので、
2回目に行ったとき実質タダで付けたようなもの。

価格はお手頃なんだけど、味は、ホテルだけあって本格的!おいしいです!
英国風というのでしょうか、後から来る辛さがあって、 旨味があって。

それで、カレーが入っているこの容器、何ていうんですか?
このルーが別のお皿に入ってサーブされる特別感がよくないですか?

店内もバーなだけあって、ぶ厚い絨毯が敷いてあり、どっしりとした高級感、
そして駅前の喧騒なんて全く知らないといった感じの静けさ。

まさかホテルの地下でこんなお手頃カレーがいただけるなんて、
ちょっとした穴場的、隠れ家的な、イイ店を教えてもらいました。

京都駅の地下街にも、伊勢丹にも飲食店いろいろ入ってますが、
ここはあまり観光客の人にも知られていない(?)ようで、
待たされることもなく、たいていすんはり入れます。
ま、桜のシーズンはまた違うかもしれないですけどね! 

種類もいろいろあります。
カニクリームコロッケカレーが800円とか、ホントお安い!
カニアレルギーなので、食べられないですけどね!
エビフライカレー、ボリュームすごかった!

というわけで、 こちらオススメです。

京都 新阪急ホテル 地下1階 バー リード
ランチ 11:00~14:00

———–

桜シーズン突入で、いよいよ京都はすごい人出になりつつありますね!
バスに乗ったら、いつもは30分くらいで行けそうな距離が、
50分くらいかかり、思わずツイッターで、「ことり会議」に遅れそう…とつぶやいたら、
同じくバスで移動していた山田ねーさんから
「そっちもか!(笑)こっちもよ!!」と返事がきたのでした。

この時期、市内でバスに乗るのは要注意。電車移動が良さそうです、ホント。

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!