ことり会だよりvol.3、出ました!

  • ブックマーク

新春号のはずが、予定より2ヶ月遅れでようやく発行することができました!

今回の特集は、えぇもん、京のもんというテーマで、
ことり会メンバーがオススメする京都の美味しいもの、
可愛いものなどなど13点を紹介しています。

和菓子、紙もん、調味料、抹茶もん、ごはんの友、おもたせ
の6ジャンルに分けて、それぞれが思い入れたっぷりに
どこが好きが、どんな魅力があるかを熱く語っています。

そして、vol.3の発行に合わせてホームページ「ことり会ひろば」も公開となります!
スタジオ彩稜で製作しました。
「ことり会ひろば」には、辻ちゃんの可愛らしいイラストたっぷり。
で、過去の連載記事が読めたり、
ブログでは「リアルことり会 絵日記」もまとめて見られるようになっています。 

サイトでは、今回紹介したお店の方にご協力いただき、
なんと!読者プレゼントも!!
詳しくはサイト内の「読者プレゼント」ページをご覧くださいませ。
皆さまのご応募お待ちしておりま~す♪

そして、今回の「ことり会だより」をご希望の方は、
「ことり会だよりvol.3 希望」というタイトルで
kyoto.kotorikai@gmail.comまでご連絡を。

今回の発送担当は辻ちゃんです。
辻ちゃんの直筆メッセージと共にことり会だよりが届きます。 

一度問い合わせてくださった方は、
以前の住所に封筒を送っていただいても大丈夫です!

今回もたくさんの方に楽しんでいただけますように。

—-

そして、最近ではこの「ことり会だより」がご縁となって…
 

「日本の結婚式」というウェディング雑誌にて、
ことり会で京都案内ページを担当する連載が決まったり、
会社の小冊子作りを依頼されたりと、うれしいことが続いています!

紙媒体の「ことり会だより」でも、HPの「ことり会ひろば」でも 、
いろんな楽しいことを発信していければいいなぁと思っています。

あ、本日は、ガケ書房さんはじめ、左京区のいつも置いてもらっているお店に
配りに行こうと思っています。 

「ことり会だよりvol.3」、どうぞ、よろしくお願い致します☆ 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。