次回ことり会は、奈良へ!中川政七商店のお水取り特別イベントに参加します。

  • ブックマーク

フリーランスの女性3人が集まっておいしいもんを食べたり飲んだりする「ことり会」
毎回どこへ行こうか、だいたい即決するんですが、今回はなかなか決まらず。 

当初、ねーさんの提案で 「瓢亭の朝がゆを食べに行こう!」ということで調べてみたら
朝がゆをしているのは、7月1日~8月31日だけ。
今の時期は「うずらがゆ」というのをしていて、それが1万2100円!
お粥ですよね?と、京都の老舗をなめてたことを思い知らされました。

別館もあって、そちらでは4500円で楽しめるみたいなんですが、
とりあえずこれは夏に回すことにして。

薬膳、フレンチ、お寺でのひな祭り行事…いろいろ候補が出ましたが、
最終的にこちらになりました。

京都では、四条烏丸のラクエに入っている雑貨屋さん「中川政七商店」が企画する
東大寺の二月堂で行われる 「お水取り」にちなんだ特別プランです。

以前、取材をさせてもらっていたので、広報の方から案内が来て知ったのですが、
このプラン、とっても面白そうです。

ランチもあって、 

こんな体験もできて(お土産付き)

椿の造花作っちゃったり、

おやつもいただいちゃったり。

女子が好きそうなこと全部盛り込んだかのような。
で、ねーさんも、辻ちゃんも即決(笑)

そして「今年は、ことり会のメンバーを増やしていこう」というねーさんの発案で、
今回から某社の専務さまも参加することに。
なんでも、以前より小春ブログを読んでくださっていて、
「ことり会」に興味津々だったそうです。ふふ。

といわけで、女4人で奈良へ。
ちなみに私たちは3月1日に予約をしています。 

平日しか開催されないようですが、興味のある方はぜひ!
詳細はコチラ(PDF)に載っています。 

 

以前ブログで紹介した中川政七商店の記事はここから読めます。 

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。