京都の紅葉2011「三明院」編 そろそろ見納めです!

広告

「三宅八幡宮まで行ったなら、そのお隣の三明院にも行かねば」と、カメラマンさんに教えてもらったので、早速行ってきました。

まさか三宅八幡宮の奥に、こーんなにステキな穴場があるだなんて。全く知らず。

三宅八幡宮の池の奥に細い道があって、そこから三明院へと抜けることが出来ます。

お天気は曇り空でいまいちでしたが、紅葉は、緑に黄色、オレンジ、真っ赤とグラデーションがホントにキレイ。

 

こんな細い道を抜けて行くと

立派な塔がありました。塔と紅葉の眺めがまたいい。

山門をくぐって中に入ると、お地蔵様?苔に紅葉がとてもキレイ。

もう紅葉は終わりかけ。

でも人は全然いなくて、ゆっくり見られたし、紅葉はものすごくきれいだし、ものすごい穴場を知ってしまった気分。

来年はもっといい時期に来なければ。

良い所を教えてもらいました!

 

三明院(さんみょういん)
住所:京都市左京区上高野西明寺山28
時間:自由参拝
駐車場:なし

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!