ダンデライオン・チョコレート 京都東山一念坂店の「CACAO BAR」で、五感を揺さぶる新しいカカオ体験!

広告

こんにちは。京都で活動しているライターの江角(@ezu1030)です。

4月26日に、祇園にオープンしたばかりのチョコレートのお店「ダンデ・ライオン京都東山一念坂店」

ダンデライオン・チョコレートは、シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作る、世界でも数少ないお店のひとつです。

今週、2018年6月8日(金)には、カカオを丸ごと味わえる「CACAO BAR」を正式にオープンするとのことで、ライターの油井康子さんを誘って、一足お先に体験させてもらいました!

CACAO BAR

中庭を横切り、店舗の奥にあるのが、「CACAO BAR」。

昼間に伺ったんですが、なんかもうバーだけに、夜の雰囲気。

カウンターだけの8席。

席に着いたら早速出てきたのが、ライムを絞ったトニックウォーター(水なのにワインのようにおいしい)に、水にひたすとふくらむお手拭き(エンターテイメント感がすごい)。

Banana Miso Bar 2,800円(税別)

この日いただいたのは、白味噌のキャラメルとバナナムースを使用した冷たいケーキに、チョコレートソルベを添えたプレート。「アルコールとのペアリングをお楽しみください」とのことで、カクテル「ポルチーニ・ネグローニ」もいただきましたよ。

クリップで挟まれているのは、ポルチーニ。グラスを傾けると、ほのかに香るという演出がもうすごい(楽しい)。まん丸で透明な氷が美しく、それだけでもテンション上がります。

カクテルは、しっかりアルコールが感じられる濃いお味。中に入ってるお酒はこんなんですよ、と並べてくれました。

そして気になるチョコとバナナと味噌の組み合わせ! チョコバナナは想像がつくけれど、味噌って!?と思ってたけど、甘みのある白味噌を使っているということで、意外にも合う!味噌の塩気が感じれられて、塩キャラメルのような感覚。

切ってみると中は4層に分かれていて、食感も多彩。そして、繊細。

ノンアルコールも用意してあって、お酒に弱いという油井さんはこちら。「オレンジと玄米茶のトニック」。香りは玄米茶なんだけど、飲んでみるとオレンジ!なんかこう、本当にいい意味で予想を裏切られて、激しく五感が刺激される。面白い(笑)

Bean to Bar Ice Cream 2,800円(税別)

続いて登場したのは、3種のフローズンデザート。右から、カカオの果肉から作ったソルベ、カカオニブのアイスクリーム、最後がチョコレートアイスクリーム。

3種味わうことで、カカオを丸ごと味わえるというわけ。カカオの果肉がライチみたいな爽やかな味で、とっても驚いたのでした。

カクテルはこんな。ピンクペッパーが浮いています。これを飲む頃には、1杯目に味わった濃いカクテルが回ってきて、だいぶフワフワしている…。

ノンアルは、柚子×山椒のハーバルエスプレッソ。ゆずの酸味、エスプレッソの苦味、山椒の風味を合わせたらどうなるか?っていうと、ものすごい不思議な味で。スタッフの方が、「ポン酢みたいな味と表現する方もいらっしゃいます」と言うので、それを聞いて飲んでみたら、もうポン酢の味にしか思えなくなってしまうという(笑)。

このエスプレッソは、出す直前に升にヒノキの香りのスプレーをするなど、いたるところで細かく演出がなされていて、すみずみまで楽しかった!

まさしく五感が揺さぶられる体験をさせてもらったなぁと思ったのでした。

CACAO BARは金曜、土曜、日曜のみの営業。WEBサイトや電話で予約ができるそうなので、興味のある方はぜひ!

広告

チョコの販売&カフェコーナー

さて、カカオバーの手前には、チョコレートを販売するコーナーや、ドリンクをオーダーするコーナーもあり、こちらは予約なしで楽しむことができます。

入ってすぐのところにはこんな素敵な庭が。この縁側に座って、庭を眺めつつチョコドリンクを飲むこともできます。

写真ではあんまり伝わらないかもしれませんが、アメリカンサイズなチョコスイーツ!!

シングルオリジンで作られたチョコレート。試食用にチョコも置いてあって、それぞれに個性が感じられて、楽しい。食べ比べをしたのち、お気に入りを購入できる。

亀屋吉永×SOU・SOUとコラボした京都らしい商品もありました。

2階には、吹き抜けの広〜いカフェスペースも。一念坂・二年坂あたりは、清水寺への観光客で賑わうエリアではあるけれど、ここはまだあまり知られていないみたいで(平日だったせいかな)、行列することもなく、ゆったりした雰囲気でした。

 

ダンデライオン・チョコレート京都東山一念坂店 データ

京都市東山区桝屋町363-6

京都市東山区桝屋町363-6
075-531-5292|
カフェ 10:00〜18:00(L.O. 17:30)
CACAO BAR 金土日12:00〜18:00(L.O. 17:00)
不定休

【CACAO BAR お申込み】
Tel 075-531-5292
WEB CACAO BAR予約ページ

 

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします