東京での特別講座『そうだ 京都、行こう。』 “はじまり”を愉しむ、京の朝あるき…を担当します!

  • ブックマーク

来月2月6・13日に、東京で特別講座をさせていただくことになりました!テーマは、

『そうだ 京都、行こう。』
“はじまり”を愉しむ、京の朝あるき

 

東京で講座をします!

昨年25周年を迎えた「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン。今回、キャンペーンの一部として、丸の内朝大学とのコラボレーションにより、春の京都を散策する魅力を学ぶ特別講座が開講されることになりました。

そして、ご縁あって私がその特別講座の講師を担当させていただくことになったという…!!すごい!

大好きだったCM『そうだ 京都、行こう。』に絡んだお仕事ができるようになるなんて、京都在住のフリーライターとしてこの上ない喜び!! 恐れ多くて、依頼があった日からずっーと緊張しています(笑)

2回連続の講座です!

講座は2回に分かれており、1回目が座学、2回目は実際に朝あるきをするためのルートを皆さんで考えてもらうワークとなっています。

(1)2月6日(水) 「春はあけぼの」 京都朝あるきの魅力とポイント
※第2回へ向けて、特定のエリアの見どころについて各自で調べてくる簡単な宿題があります。

(2)2月13日(水) 「春はあけぼの」 オリジナルの京都朝あるきルートを作ってみよう 
※京都のパンの試食を用意する予定です。

日時などの詳細は、こちら。

京の朝の魅力を伝えたい!というだけあって、講座の開始時間が朝の7時15分と、かなり本気の人向けになっています(笑)

講師:江角悠子
日程: 全2回(60分)水曜日 7:15-8:15
場所 :大手門タワー・JXビル1F 「3×3 Lab Future キッチン」
学費:8,000円(税込)
事務手数料:1,350円(税込)
合計金額:9,350円(税込)
定員 24名

申し込みはまだできないようなのですが、関東方面の方、気になっている方は、ぜひ予定を空けておいてください〜!!よろしくお願いいたします!

京の朝あるきといえば、この本!

京都の朝の魅力といえば、2016年秋に出版されたことり会の著書「京都、朝あるき」にいろいろ詰め込んではいるのですが、まだまだ朝の魅力を伝えきれていないなぁと思っていたので、こんな機会をいただけて、本当にうれしい。

[itemlink post_id=”15657″]

ちなみに本では、春夏秋冬と季節ごとに朝の楽しみ方を提案しています。冬の内容については一部試し読みができるので、ぜひチェックしてみてください(イラストレーター・辻ちゃんのイラストを眺めるだけでも楽しい)

試し読みをする!!

 

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残2席)