京都ふるどうぐ市2016 行ってきました!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

今年も行ってきました!京都ふるどうぐ市へ。

11時半スタートには間に合わず、12時前くらいに会場に着いたのですが、
ちょうど開場に合わせて詰めかけていた人たちの入場制限がとけたところで
並ぶことなくすんなりと中へ入れました。
今日の開場は10時。
なので、狙い目は10時15分とか、
開場してすぐではなく、しばらくした頃かもしれません。
入場料は500円。
入ってすぐのところが、飲食ブースになっていて、テーブルと椅子も去年よりたくさん用意してあったので、
座ってゆっくり味わうことができました。

何を頂いたかというと、ミエポンプコーヒーのコーヒー牛乳350円。




前からずっと行きたいと思っていたお店、坂田焼菓子店が出店!(23日のみ出店でした)

キャロットケーキとバナナケーキを購入。
大きく厚くカットしてあって、どっしりと重いのが、いい!





アンティークキーが1個500円でした。破格!





そのほか、魅力的なアンティークがこれでもか!と並んでました。
古い校舎の癒される風景も堪能しつつ。
今年も楽しかったー!

ふるどうぐ市、本日16時(最終入場15時半)までです!

—————————————————————

●不定期エッセイnote「徒然コラム」

●お仕事のご依頼は、

writer.ezumi@gmail.comにメールをお願いします。
(分かる範囲で日時、〆切、ギャランティーなど、詳細の記載をお願いいたします)


 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。