近江八幡、ヴォーリズ建築巡り(03)

  • ブックマーク

ヴォーリズ建築巡り、最後です。

近江八幡で有名なスイーツと言えば、クラブハリエのバームクーヘン。
以前このブログでも紹介しています→

そのときからぜひ行きたいと思っていたところ。

なんせ、ヴォーリズが手がけた家を改装して
カフェの特別室として利用できるようになっているのですから!

と喜び勇んで行ったのですが、案の定ものすごい人人人。
バームクーヘンを買うにも、カフェでお茶するにも行列ができていて、断念。

諦めきれないので、カフェになってる建物だけ見てきました。
あのテラスでお茶したい。

ちなみにカフェが楽しめる特別室の写真は、クラブハリエのHPで見られます→
これはもう平日に行くしかないですねぇ。

そして、クラブハリエをずっと奥へ進んで行くと八幡山へ行けるロープウェイがあります。

山頂には見晴らしのいい場所が何カ所かあって、近江八幡の町並みや琵琶湖が一望できます。
この日は天気もよくホント絶景!

近江八幡には、ヴォーリズ建築以外にも楽しい所がいろいろ。
水郷めぐりができたり、情緒たっぷりの町並みが楽しめたり。

案内の看板がまめに立ててあって、ヴォーリズ建築の場所までほとんど迷わずたどり着けたし、
いろいろなお店に、町めぐりマップが置いてあって、下調べしてなくても十分に楽しめる。

町の人も親切だったしなぁ。すごく楽しい小旅行でした。

あ、ランチで寄ったお店もステキでした。
古民家風の建物と、「青空食堂」という名前に惹かれて入店。

ハンバーグ定食。1250円くらいだったかな。

日替わり定食。1000円くらい。
私のオーダーした日替わり定食、シンプルにグリルしただけの野菜がおいしかった。

旧八幡郵便局のすぐ隣りにあります。

青空食堂

近江八幡、ヴォーリズ建築巡り(01)
近江八幡、ヴォーリズ建築巡り(02)

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。