Lumpの指輪をオーダー★

  • ブックマーク

ずいぶん前に、ダイヤの付いていたピアスの部品が壊れてしまって、
着けることもできず、かといって捨てることはもちろんできず、
長い間仕舞い込んでいたのだけど、
最近、私にはとっても素敵な友達ができたのでした。ふふ。

それは、このブログで何度か紹介しているアクセサリー作家・川勝慶子ちゃん
相談してみたら、ダイヤを持ち込みで、オーダーメイドもしてくれるということで、
さっそく指輪をオーダーしました。

こちらは、もともと慶子ちゃんが発表している作品「きらりリング」
一粒ダイヤが可愛くて、華奢なので重ねづけにもピッタリだし、
このイメージでお願いしました。

「確認のために」と作っている過程で慶子ちゃんが送ってくれたこの画像。
上の指輪が私のお願いしたイメージで、
下の黒い型が私のダイヤのサイズで型を作ったもの。

「きらりリング」とはダイヤのサイズが違うので、ちょっと印象が変わるかも…
ですが、繊細で華奢な感じが出るよう作ってくれるとのこと。

私はもう、慶子ちゃんのセンスに全幅の信頼を寄せているので、すべてお任せ。
できあがったら、またブログにて紹介します!

このブログを見て、慶子ちゃんのアクセサリーを買ってくださった方が
何人もいるとのこと。もし家に眠っている宝石があれば、
オーダーメイドなんてのもいかがですか。

この指輪ができたら、次は、父が母に送った婚約指輪のダイヤをリメイクして
ネックレスにしたいなぁと考えています。

ただ、今は金がものすごい勢いで値上がりしているのがネックなのだけどー。

Lump

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。