8/27(土)ワークショップ開催!パリを感じるダンボールのオブジェ作り

  • ブックマーク

平尾ケイゴ(旦那さん)による
ダンボールアートのワークショップのお知らせです!

今回は少し趣向を変えて、
エッフェル塔やアンティークカメラ、洋書といった
パリを感じさせるオブジェを作っていきます。

初心者OK!なので、お気軽にご参加ください~★

場所は、大阪のおしゃれエリア南船場の雑貨屋・タピエさんにて。
なかなか京都で開催できないですが。

アンティークカメラのオブジェの見本はこちら。
京野菜シリーズと同じように和紙で仕上げています。

これは茶系の和紙を使っていますが、当日は好きな色の和紙を選んでもらって
自分色のアンティークカメラを作ってもらおうと思っています。

作っている途中で遊びだした息子。
サイズはこのくらい。

レンズ部分はまだダンボールむき出しですが、
この状態でもカワイイかもしれないと思ったり。

 

そして、エッフェル塔の見本はこんなん。
いつもなら仕上げは和紙ですが、これはフランスの新聞を使っています。

雑貨屋さんでさせてもらうワークショップということで、
女子が欲しいなぁ、作りたいなぁと思うような作品を目指して
私のリクエストが最大限に反映されています(笑)

が、いかがでしょう?

以下、詳細です。

 

—————————-

立体造形作家 平尾ケイゴによるワークショップ

エッフェル塔・アンティークカメラ・洋書
~パリを感じるダンボールのオブジェ~

日程:8月27日(土)14時~17時 

講師:平尾ケイゴ(立体造形作家) 
参加費:1890円(材料費、税込み)
定員:5名 ←あと4名です。
持ち物:作品を持ち帰るための袋

ご予約はタピエスタイルへ)
(予約時に作りたい作品をお知らせ下さい)

タピエスタイル 
住所:大阪市中央区南船場4-4-17 B1
電話:06-4963-7450
メール:tapieshop@khh.biglobe.ne.jp 

※前日キャンセルは半額。当日キャンセルは全額頂戴致します。 
ご了承くださいませ。

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は2022年1月に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。