若林理砂さんの「養生予報」を頼りにしている!

  • ブックマーク

若林理砂さんの著書『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話「寝る、食う、動く」を整える』を読んで以来、毎朝ラジオ体操をするようになった。

と同時に、若林理沙さんのTwitter(@asilliza )もフォロー。ここで若林さんが「養生予報」というのを日々投稿してくれていて、これがとても参考になるのです。

内容は、今日はこんな感じだから、体調はここに気をつけてね!というようなもの。

先日は、「今日は冷え込むので、暖かくね!」というような投稿があったので、寝る前に、羽毛布団と毛布を出しておいたら、大正解。これ毛布なしで寝てたら風邪引いてたかもなぁということがあった。

これはまたある日の「養生予報」。

恐ろしく気温の日較差があります。もうねえ、これだけでも死にそうな気分になるんだから。あまり思いつめないこと、暖かくして上むいてすごして。下向くと呼吸が入らないから死にそうが加速するよ。

「何か今日は気分が落ち込むなぁ」と思っていても、これを読んでいたら、「なんだ、季節のせいか!」って、それだけで気持ちが楽になる。わたしのせいじゃなくて、気圧のせい、寒いせいだなとあらかじめ分かるだけで、気分は晴れやか!

というわけで、若林理砂さん毎日の「養生予報」頼りにしています!(私はもう絶対に肺炎になりたくない!)

皆さんもぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

\こんなのも!/

created by Rinker
¥2,035 (2021/12/07 20:50:35時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,650 (2021/12/07 20:50:36時点 Amazon調べ-詳細)

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は2022年1月に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。