つれづれなるままに雑記…風邪と熱中症で死んでた。

  • ブックマーク

5月半ばに風邪を引きましたが、その後10日くらい続いてました。長い。風邪治らないなぁって思いつつ、

先週のある暑い日、昼間に10分ほど歩いたら、熱中症のような症状になり(全身ものすごい倦怠感)、あれあれ?ちょっと疲れたかな?と思っている間に、立ち上がれないくらいに。頭痛もするし、熱を測ったら38度越え!

しんどいはずだ(熱中症の症状は気づかない間に、どんどん体を侵食してくるので、皆さん本当に気をつけて!! 私は積極的に水分を取る習慣がないので、理由はそれ。暑い日に水を飲まないとすぐに頭痛がしてきて、やばい!と気づく頃には、もうなってる。部屋の中で熱中症になる人です)

でも真面目な私は、体も真面目で、仕事のあるときだけ事前になると熱が下がり、無事予定していたイベントは行けたし、大学の授業も休講にせずに済んだし、取材も行ったんだけど。

家に帰ってくると熱が出る。腹立たしいので記録してみた。何度測っても熱がある!!!

7月になったし、もうすぐしたら治るはずです。皆さんも、どうぞお気を付けて!!

 

 

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。