つれづれなるままに雑記…風邪と熱中症で死んでた。

広告

5月半ばに風邪を引きましたが、その後10日くらい続いてました。長い。風邪治らないなぁって思いつつ、

先週のある暑い日、昼間に10分ほど歩いたら、熱中症のような症状になり(全身ものすごい倦怠感)、あれあれ?ちょっと疲れたかな?と思っている間に、立ち上がれないくらいに。頭痛もするし、熱を測ったら38度越え!

しんどいはずだ(熱中症の症状は気づかない間に、どんどん体を侵食してくるので、皆さん本当に気をつけて!! 私は積極的に水分を取る習慣がないので、理由はそれ。暑い日に水を飲まないとすぐに頭痛がしてきて、やばい!と気づく頃には、もうなってる。部屋の中で熱中症になる人です)

でも真面目な私は、体も真面目で、仕事のあるときだけ事前になると熱が下がり、無事予定していたイベントは行けたし、大学の授業も休講にせずに済んだし、取材も行ったんだけど。

家に帰ってくると熱が出る。腹立たしいので記録してみた。何度測っても熱がある!!!

7月になったし、もうすぐしたら治るはずです。皆さんも、どうぞお気を付けて!!

 

 

 

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします